レタッチソフトをアップグレードしたら動かない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

近所の新規のお客様から「レタッチソフトが動かないので見て欲しい」とご連絡です。
本格的なレタッチソフトは使った事がないですが出動!

PCは一体型で相当な高性能機。
ソフトはLuminarというソフトです。
Version3.1から4にアップグレードしたら動かなくなったそうです。
拝見するとアイコンから起動はするのですが途中でブラックアウトして終了してしまいます。
Skylum社からご購入でサポートから対処法がメールで来ていて、お客様がご自身で試されたそうですがダメだったそうです。
サポートメールを見るとVisual C++ 2019や.NET Frameworkの最新版をインストールしてくれとかグラッフィクアダプタを最新版にしてくれとあります。
メールに従って夫々をインストールしましたがVersion4は起動出来ず。うーん、八方塞がりです。
最後のサポートメールではアップグレードしたVersion4をアンインストールして3.1に戻してくれと絶望的な内容です。
お客様にお聞きするとVersion4のアップグレード内容は特に使う物でも無いのでVersion3.1のままでも良いそうです。
このLuminarというソフトは中々に高機能な割に低コストで良さげです。
それだけに今回の最新バージョンで起動しないのは本当に残念です。
Version4が今後マイナーバージョンアップしたらまたトライさせていただく事にしてお暇しました。
ご利用ありがとうございました。

『SaAT Netizen』って?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。
お得意法人様から「パソコン2台の動きが遅いので直して欲しい」とご連絡です。
Windows10のUpdateでしょうか? 出動です!

一体型とノートPCの2台でまず一体型の富士通 ESPRIMO FH52/B2から。
電源ONからデスクトップ画面になるまでに5分程かかり、そこからもカーソルがグルグル回って使い物にならない様子。
タスクマネージャからパフォーマンスを見るとHDDアクセス率が100%張り付き状態です。
何かプログラムを起動しても二呼吸程かかります。
WindowsUpdateが5個程インストール中なのですがそれが終わってもHDDは100%張り付きのまま。
HDD診断ソフトでHDDの健康状態を見ても良状態です。

で、タスクマネージャのパフォーマンスを見てみると『SaAT Netizen』なる怪しいプログラムが走ってます。
ググると住信SBIネット銀行が推奨している不正送金やウィルスをブロックするソフトらしいです。
お客様にお聞きするとインストールした覚えがないそうなので削除する事に。
するとやっとHDDの100%の張り付き状態が解消し10%前後に落ち着きました。
このPCにはマカフィーがインストールされているので問題のソフトは要らないと思うのですが…。
勿論、不正送金とかは大問題ですがお客様は入金確認でPCは使うが送金はやらないそうなので余計不必要なソフトです。

もう1台のノートPCはdynabook。
こちらは動きは若干重いですがWindowsUpdateを繰り返してインストール出来ません。
ソフト類の自動起動を止めてセキュリティソフトを止めてもダメで1903バージョンがどうしてもインストール不可です。
もう強制的にバージョン1909にしてやるしかなさそうで、これに失敗したら重要なDATA類をバックアップしてからクリーンインストールと大事です。
MicrosoftサイトからWindows10Updateでバージョン1909をダウンロード後インストール。
インストールは始まるも7%に到達するまでに30分、27%になるまでまた1時間と遅々として進まず。
お持ち帰りか?と絶望しかかってると50%後は順調に進みました。
3回再起動して100%インストールが終わり無事に最新Windows10にやっとなりました。
このノートPCも動きが軽くなりお客様に喜んでいただけました。
プララメールをWindowsメールで送受信出来るようにとの事でそれも無事終わり今回の長い案件も終了となりました。
ご利用ありがとうございました。

Thunderbirdが重い?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

ある法人様の定期メンテナンスが一通り終わりって他に何かありますか?とお尋ねすると「最近Thunderbirdが重くて度々固まってしまう。」と。
Thunderbirdが重い? 
最初は過去メールを削除してなくて動作が重いのかと思いましたが、受信フォルダには50メールもない。
余り聞いた事が無かったのでググってみると結構事例があるようでした。
Thunderbirdを開いたら『ツール』→『オプション』と順にクリック。
『詳細』→『一般』タブと順にクリックすると「グローバル検索と索引データベースを有効にする」という項目があるのでここの『チェックを外し』『OK』をクリック。
これでThunderbirdを再起動すると先ほどとは段違いに動作が軽くなりました。
これでもまだ動作が重い場合はグローバル検索機能の『索引データベース』ファイルを削除したら良いようです。
3台あるPCのうち2台がこの状態だったので改善出来て良かったです。
ご利用ありがとうございました。

流石にLiveメールはもうきついです

お客様のプライバシー保護のためフィルターが掛かったカキコです。

「プロバイダから[【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について]というメールが来たのだかどうしたらいいのか分からないので見て欲しい」と以前サポートしたお客様からご依頼です。
何か大変な変更でも?と出動です!

プロバイダはOCNでメーラー(メールソフト)はWindows Liveメール2012。
『Windows Live メール、Microsoft Outlook 2007 / 2003 は、開発元であるマイクロソフトのサポート終了に伴い、OCNでもサポートを終了しました。』らしくそりゃ当然かなと。
LiveメールはWEBメールの走りのような存在だったので自分も昔は重宝してました。
さて代替のメーラーですがお客様のMicrosoftOfficeはバージョンが古くOutlookもサポート外です。
最新のOfficeは高価なのでご相談の末にフリーのThunderbirdを新メーラーとすることになりました。
問題はLiveメールの過去受信メールなのですが、Thunderbirdでアカウント設定すると過去メールを勝手に受信してラッキーでした。

これでお暇かな?と思ったのですが随分とノートPCの反応が鈍いです。
試しにHDD診断ソフトを走らせると内蔵HDDに注意の黄色インジケーターが出ます!
今夏ぐらいは大丈夫そうですが早晩、寿命が来そうです。
これもご相談の末、一ヶ月後くらいにどうせならとSSDに交換して欲しいとなりました。
現HDDは500GBなので480か500GBあたりのSSDを調達を予定しています。
ソフトもハードも時間経過と共に新しくしないといけないのはどうしようもないです。
なるべく低リスク&低価格で乗り切る事が肝心です。
ご利用ありがとうございました。

Outlookの過去メールが表示されない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。
ちょくちょく呼んでいただいている法人様から「メールが消えて見られない。何とか直して。」とお電話です。
メールが消える? こんなの聞いた事ないと出動です!

PCはパソコン工房のオリジナルノートPC。以前弊社でセットアップした物です。
メーラーはOfficePersonalのOutlook。
受信箱を拝見すると成る程2週間前迄は有りますがそれより過去のメールがありません。
OfficePersonalを設定から修復するもダメ。
Outlookの下部にフィルター云々の表示が出てるのでフィルター設定でビューのリセットを行ってもダメ。
自動整理機能が働いてるのかと古いアイテムの整理タブを見るもアイテム保存しない設定になっていてダメ。
POPとIMAPの併用の疑いもこのノートPCしかご使用ではなくダメ。
最後の手段でプロファイルの再作成も行うもダメと八方ふさがりです。
過去にOutlookは行き成りメール送受信不可になったり、起動不可になったりと余り良い印象がありません。
お客様ももうThunderbirdにしてよと仰るのでメーラー移行です。
が、Thunderbirdでアカウント設定しようとOutlookの設定を見ながらやってもメール送信が出来ません。
他の正常PCのThunderbird設定をメモして設定しても送信出来ず。
ここでアカウント設定を良く見直すとサーバ設定がPOPなのにIMAPとなっています!
一端アカウントを削除して再作成でPOP設定でやり直すとやっと送受信出来るようになりました。
受信が進むと過去の256個程のメールが問題無く受信され表示されました。

後、ある図面を何枚も連続印刷するとエラーメッセージが出るそうです。
10枚程連続印刷していただくと確かにエラーが出ますが印刷自体は出来ると云う不思議。
印刷キューでも同様な表示が出ますが印刷は進みます。
スプールがメモリー一杯になってこのようになるのかと最初は考えましたが以前のPCや他のPCではこんな表示は出ないそうです。
他の方が「それ自分もなったからドライバ入れ直したら直ったぞ」と教えていただきドライバを探すと無い!
でも印刷のプリンタ選択ではしっかり該当機種が出ます。
これは何かの要因でドライバが削除されてWindows10標準印刷ドライバが充てられたと判断。
メーカーサイトから該当機種の最新ドライバをインストールして再度連続印刷すると印刷エラーメッセージは出なくなりました。

上記二つの問題ですが、お客様が自ら設定を弄った訳でもないので恐らくはWindowsUpdateが原因なのではないかと踏んでます。
Updateファイルその物の不備では無く、Update中に何か問題が有ってこのような結果になったのではないかと…。
相変わらずPCは謎だらけです。はっきりとした原因は不明です。
ご利用ありがとうございました。

Windows10メール送信だけ出来なくなった

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。
「メールが受信は出来るけど送信出来ないので見て欲しい。」とお得意法人様よりSOSです。
送信だけ?と訝しみながら出動です!

PCは弊社が設定したノートPCでOSはWindows10。
メーラーはWindows10の『メール』です。
拝見すると受信は確かに出来ていますがメール送信するとエラーになり下書きフォルダに移行したと出ます。
エラー内容もエラーコードも出ないので原因不明です。
お客様はNTTのビジネス契約をされていて、設定書をお願いするとプロバイダ設定書のみでマニュアルが無いです。
サイトから見るしかないのでメール設定から辿るとOutlookやThunderbirdの設定だけでWindows10メールの設定がありません。
Q&Aから調べても対処法が載ってません。
Windows10メールは機能がお粗末なので個人的には大嫌いです。
お客様アカウントを一端削除して再設定も考えましたが現在のメールの移行も厄介そうです。
もう一度NTTビジネスサイトのメール設定を見てみるとWindows10メールの送信サーバにポート設定が出来て無いのかと閃きました。
ポートは新規アカウントだと最初に設定出来ますが、変更だと送信メールサーバーのIPアドレスの後ろに『:587』ように:ポート番号を追加しなければなりません。
サイトメールマニュアルからポート番号を追加してメール送信すると無事送信出来ました! 
何故送信ポート情報がおかしくなったのかは不明です。
お客様の他のPCは以前と変わらずメール送受信出来ています(メーラーはOutlookやThunderbirdですが)
原因不明なので再発の恐れが有りますが取り敢えずこのままご使用いただき、不便が有るようならThunderbirdへの移行もご提案しました。
ご利用ありがとうございました。

wmvは一般のDVDプレイヤーでは再生出来ません

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

4年ほど前に呼んでいただいた法人のお客様から「作成した動画をDVDに焼いたけどDVDプレイヤーで再生出来ない。至急!」とのSOSです。
動画は余り詳しくないのですが出動です!

お久しぶりの挨拶もそこそこに早速伺うと、動画ファイルはWindowsメデイアプレイヤー形式で作成された物。
パソコンなら余程の事が無い限り再生出来ますが、一般のDVDプレイヤーはDVDビデオファイルでないと再生出来ません。
オーサリングソフトでWindowsMediaPrayerファイルをDVDビデオファイルに変換開始。
5分程の動画だったのですが変換に20分程かかりました。これはPCの性能に因りますので仕方なし。
変換したのをDVD焼きソフトでDVDビデオを作成。
完成したらお試しでDVDプレイヤーで再生。問題無く再生出来たのでお客様にご報告。
5枚必要だそうなので出来たDVDを4枚複製。関係者に配布するそうなのでその時間に何とか間に合いました。

ご使用のPCが事業所全体がWindows7なのでサポート期日が迫っているのをお伝えすると管理部で10へのアップデート計画が進行しているそうです。
全国で100台ぐらいPCがあるそうなのでアップデートも大変そうです。
使用出来なくなるソフトや周辺機器が有るかもしれませんのでご注意くださいとお伝えしてお暇しました。
ご利用ありがとうございました。

タウンページから名簿作成してシール印刷したい

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

他のお客様からのご紹介で「顧客名簿を作ってそれを元にしてラベルを作りたい」とご相談です。
何でも印刷所にラベル印刷を依頼打診すると名簿を用意してくれと言われたそうです。
そこで弊社にタウンページからの名簿データを作れないかとなったそうです。
うーむ、正直悩みました。エクセルでタウンページ見ながら手打ちするか、名簿業者から買うか?しかないのではないかと。
物は試しとGoogle先生にそのまま尋ねると何と名簿作成ソフトなるものがあるらしい?!
5つほどめぼしいソフトをピックアップしてお客様にメールでご提示しました。
お客様は『顧客開拓マイスター』で名簿作成して『ラベル屋さん9』で自社でシール印刷したいとご返答。
両ソフトをダウンロードして操作方法を色々試してお客様ご訪問です。

名簿は作れたのだが思うように印刷出来ない(住所と名前の位置が逆になってしまう)らしいのです。
『ラベル屋さん9』で名簿を取り込む時に一括取り込みではなく、取り込む項目を表示順番で一つずつ取り込むと無事解決。
後は各項目の位置や大きさや折り返し等を考慮して印刷可能なところまで完了しました。
別件でシステム全体がWindows7であり各PCも設置してからかなり年月が経っているのでリプレースの問題。
また今回の様に業務上ソフトの使用方法での不明点の解決とかで定期メンテナンス契約のご質問をいただきました。
弊社では個人・法人様向けの定期メンテナンス契約も勿論行わせていただいており、万一の遠隔サポートも準備しています。
宜しければご検討くださいとご説明致しました。
ご利用ありがとうございました。

ファイルやフォルダのタイムスタンプ変更

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

最近NASの設置設定をさせていただいたお客様から「NASに移動したファイルやフォルダの日付がおかしいので直して欲しい」とのご連絡です。
何か設定で失敗したのか? 急ぎ出動です。

現状をお聞きしながら拝見すると最近作成されたファイルやフォルダも日付が過去になるし、過去に作成した物が全て例えれば2010年8月とかになってます。
そのフォルダ内のファイルを更新してもフォルダ日付は過去のまま。
どうやらその過去の日付は作成した物を外付けUSBのHDDにコピーした物のようです。
(続きを読む…)

引っ越しソフトは便利だが不具合も

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

「OutLookの設定が上手く出来ないので見て欲しい」と新規のお客様からご依頼です。
メーラー設定は色々と厄介なので気を引き締めて出動です。
お客様は新しくhpのノートPCをご購入されて前PCの設定&DATAを引っ越しソフトで引き継ぎされていました。
Office Outlookを起動するとパスワード入力を求めてきます。 (続きを読む…)