電子決済システムで今時IE11指定なんて…

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意法人様から「銀行の電子決済システムの設定が出来なくて困っている」とご依頼です。
この手の銀行決済の手続きは厄介です。出動!

設定PCはDellのVostro3560 ノートPCでWin7からから10にアップグレードしてあります。
お客さまによると途中までは設定が進んだがある箇所でエラーが出てダメとの事です。

114銀行のSalut Stationと云うシステムで『電子証明書取得』最後の段階で契約者番号・ID・取得用パスワードを入力してログインすると上記画面が出てアクセス拒否されてしまいます。
調べるとWindows10のバージョン1803からVBScriptが使えなくなったようです。
VBScript自体がレガシーですし穴もあるし最近利用しているシステムもそう多くはなくマイクロソフトは使えなくしたようです。
強制的に使えるような設定を調べて設定しましたがどうやってもアクセス拒否されてしまいます。
しかも114銀行のこの決済サービスはWin7・8.1・10のインターネットエクスプローラー11でしか動きません。
今時マイクロソフトもサポートを止めたIE11でしか動かない決済サービスなんて…。
114銀行のシステムはセキュリティ上で穴が有りますと宣言してるようなもんなのに…。
しかしこの仕様なので泣く泣く対応を探りましたが全滅です。
Windows10のバージョン1803からVBScriptがダメならそれ以前のバーションに戻したらと考えましたがそれもセキュリティ上で不安です。
仮想でWindows7とIE11を動かそうとしましたが、このPCでは仮想ソフトが一瞬だけ立ち上がっただけで動きません。
最後の手段でお客様に相談の上で元々のWindows7に戻しました。
7ならVBScriptが動きますから。でもWindows7のインストール・IE11のインストールの為のSP1のインストールに凄く時間がかかりました。
Windows10なら1/4の時間でインストール出来ますから進歩は凄いと改めてて感心しました。
後はWindowsUpdateを50個程インストールして翌日にお客様にお渡ししました。
Windows7は実質今年一杯のサポート終了ですが、114銀行にシステム仕様の改善を求めるか新PC購入で仮想Windows8.1辺りで使うかはお客様次第です。
ご利用ありがとうございました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください