格安スマホでRakuten UN-LIMIT V

格安SIMの楽天モバイル(回線はdocomo)を使ってたんやけど、スマホを新調した事やし話題のRakuten UN-LIMIT Vに乗り換えた。
docomo回線なら日本中ほぼ何処でも通話出来たんやけどRakuten UN-LIMIT Vはまだまだエリアが狭いんでちと心配。
スマホは5Gに対応してるけど当然田舎の地元はエリア外でメリットは一年間の各種料金無料ぐらい。
かなり問題なんは新スマホのBlackView BL6000ProがRakuten UN-LIMIT Vの正式対応機やない事。
事前にググって何とかなるやろと思って申し込んだんやけど…。

ネット申し込みが1月29日でSIMが届いたんが2月2日。思ったより早かった。
SIMとマニュアルが宅急便で届いて設定開始。
BL6000ProはナノSIMで電源オフしてからスロットに挿入。
電源オンしてAPN設定から開始。
マニュアル見ながら設定したんやけどPDPタイプって項目がBL6000Proには無く無視。
スマホを再起動したんやけど…。アンテナが立たず通信が出来へん…。
うわー、やっちゃったか? 全く電話として使いもんにならず。
気を取り直して以前のUMIDIGI One Proでも試すも…、ダメやった。
やっぱり中華スマホじゃRakuten UN-LIMIT Vは使えへんのか?
ここで改めてググると…、どうやらSIMカード設定のネットワークタイプの選択で普通は『4G(推奨)』が選択されてるのを『LTE only』にしてやると通信可能になるらしい!
でもスマホの設定を調べても『LTE only』がない…。

さらにググるとスマホの隠しコマンドで携帯電話情報を表示させて出来るらしい!
電話アプリを開き、*#*#4636#*#*と入力し携帯電話情報を開き、『優先ネットワークタイプの種類を設定』で『LTE only』にして更新してやると!
無事にRakutenに繋がってアンテナが立った! はぁー、焦った。
後はRakuten Linkアプリの登録とSMS認証だけ。
SMS認証でコードが来るまで時間がかかってちょっと不安になったけど無事認証された。
Rakuten UN-LIMIT Vの速度は4GでMONA Wi-Fiより若干遅い。
ま、電話でしか使わへんと思うしモバイルデータ通信はMONA Wi-Fiしか使わへんと思うけど、万一の場合は安心やね。
アプリ利用で一年間は通話料無料なんで助かるやん。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください