surface3の回復メディア作成

Jpeg
Jpeg
Jpeg
Jpeg

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

新PCを購入したので回復ディスクを作って欲しいとのご依頼です。

リカバリディスクは何度も作ってきましたが、回復ディスクの作成依頼は意外に初めてだったりします。
しっかり下準備して出動!

新PCは何とsurface3! surfaceは実物は所見です。
surface4が出たとはいえkeyboardカバーも同時購入だとかなりな高額商品でちょっとビビります。
SSDだけあり起動は爆速。画面も所有C22Lと違い縦横比がワイドじゃないので使いやすそうです。
で、回復ディスクですが購入店舗でUSBメモリーで作成貼付されてました。
ただUSBメモリーは耐久性が低いのでもうひとつ作って欲しいとの事でした。
ならCDーROMに焼いた方がと思いましたら外付けCDドライブをお持ちじゃないそうで仕方ありません。
下調べに従い制作開始。想定してた通り8Gじゃ足りなくて16GBのをご用意して貰って正解でした。

次にバックアップソフトのAcronisをダウンロードご購入済みでインストール。
ただAcronisも起動メディアがUSBメモリーのみなのでこっちもちょっと心配です。
書き込み可能な外付けCDドライブなんて5,000円ぐらいなので購入をお願いしたいところです。
初回のバックアップを外付けHDDにして無事に出来上がりました。

以上でご依頼案件は終了です。
surface3の感想ですが、画面サイズが常用するにはちょい狭いですがモバイルと割り切れば軽いし綺麗です。
購入されたキーボードカバーがバッテリー内蔵タイプじゃないのでバッテリー保ちがちと心配。
あとUSB端子が一つしかないのはどうなんでしょう? マウスはBluetoothで賄えるとして一つでは色々と困るんじゃないでしょうか?
実際今回の作業でも不自由で、お客様はUSBハブを購入されてました。
それに例のスタンド機能ですがsurface3はスタンド開度が一定です。
もうちょっと開いて欲しいのにと歯がゆいのでsurface4では角度可変になったんでしょうね。
まあ当社では間違っても買えない価格なので触れてラッキーでした(^_^)
ご利用ありがとうございました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください