フレッツセキュリティ更新が出来ない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様のご家族からのご依頼で「フレッツセキュリティが更新出来ないのでお願いしたい」そうです。
若しかして有線LANしか更新出来ないのかと思いつつ出動です。

こちらの無線LANの設定は自分がやらせていただいたので環境は理解してるので早速拝見。
ネット接続出来るもののフレッツセキュリティ更新をすると『アップデートをインストールできませんでした』の画面が出ます。
これは最悪セキュリティソフトを再インストールかとLANケーブルを引っ張り出してると、お客様がこんなの見つけたんですけどとNTT西日本のサイトを教えていただけました。
それによると無線ルーターのIPv6通信を確認せよとの事で、コマンドプロンプトからまず始めろと!?

おいおい、素人に今更コマンドプロンプトを弄れってハードル高すぎです。
現にお客様もどうやったら良いのかさっぱりですとご依頼されたようですので。
しかも無線ルーターの設定でIPv6を通せなんて無理無理。
今時の無線ルーターはワンボタンで設定出来ちゃうので素人には設定画面さえ出せませんよ~。

呆れ果てながら設定開始。
コマンドプロンプトからipconfig打ち込んでIP構成を確認。
やはりIPv6が通ってないので無線ルーターの設定画面をブラウザ起動して詳細設定からIPv6通信を通してやりルーター再起動。
ネット接続を確認してフレッツセキュリティ更新をしてやるとやっとダウンロードが始まりました。
後は多少PC動作がもっさりしてたのでCCleanerでゴミとレジストリを削除整理。
以上で作業完了です。

フレッツセキュリティは確かウィルスバスターが元だったはずですが、本家も更新にIPv6通信を通さなければならなかったでしょうか?
いずれにせよこんな更新ごときでコマンドプロンプトから操作しろなんてフレッツは今時無茶を言いますのでご注意を!
ご利用ありがとうございました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください