ネット回線接続設定には必須な物がある

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

光回線が開通したけれどネットに繋がらないとの夜11時にSOSです。
弊社は24時間出張ですので即出動!

回線自体はフレッツ光のようですが(光端末にNTTの文字)回線業者の名前が見たことない名前の業者。
回線工事のお兄さんがこれでネットに繋がりましたと告げて引き上げたそうですが、PCで一向にネットに繋がらないそうです。
無線ルーターを咬ましておられたので一旦外して直接光端末とPCを繋げてもブラウザは反応無し。
光回線のIDとパスワードの書類は?とお尋ねしても?なお客様の反応です。
プロバイダはToppa!でこちらの接続類の書類はあります。
光回線の説明書の類いが無いしネットで調べても出て来ない…。
フレッツ光なら設定ソフトで楽々接続設定が出来るものなのですがお客様情報が無い…。

もう、無線ルーターにプロバイダのIDとパスワードを打ち込むしかなく設定開始。
しかしそれでもブラウザは真っ白けのまま。
「無線ルーターが譲渡品なので」とお客様が仰ったのでルーターを初期化して再設定。
これで漸くネット接続が出来るようなりました。良かった。
けど有線では相変わらずダメで無線のみネット接続が可の状態です。
お客様は無線しか使わないからとの事で一旦完了。
後は複合プリンターも無線接続して欲しいとの事でネットからドライバとソフト類をダウンロードして設定完了。

ネット接続設定でアタフタしたため作業終了が午前2時となってしまいましたがなんとか作業完了です。
ネット接続設定は回線業者とプロバイダ業者の設定書類が必須ですので破棄しないようにしましょう。
ご利用ありがとうございました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください