Bluetoothイヤフォン S7-TWS

サイクリングのお供が景色だけっても寂しいんでイヤホンを買ってみた。
ワイヤードは線が鬱陶しいしスマホやスマートウォッチにBluetooth接続出来るモデルの安いのをAliExpressで物色。
送料込みで2,303円のBluetooth5.0対応、TomkasのS7-TWSってのを買った。
廉価なのに完全ワイヤレス、片耳ずつでも使用可、電話の送受話可能、曲の一時停止や曲送りのプッシュ対応、連続曲再生&送受話2~3時間、充電90分、充電ケースから取り出したら自動ペアリングと機能満載。
充電ケースはちょいと厚いけど手の平サイズでジーンズのポケットに楽々入る。
イヤホン本体重量は片方で5gと軽量でシリコンイヤーパッドが大中小3セット入り。
最初のペアリングでスマホとスマートウォッチ両方でやってみたけどどちらか一方しか出来ず。
スマートウォッチからでも電話の送受話が出来るんで良いかなと思ったけど、曲の再生がスマートウォッチに転送した物しか出来ないので実用的じゃない。
じゃスマホ本体とペアリングとしたら他のBluetooth機器が優先されて、一々スマホ本体から設定しないとダメで手間がかかる。
ま~、2,303円やしなぁ~と諦め。
実使用感はまあまあ便利。
スマホかスマートウォッチからアプリで曲を再生すれば一時停止も曲送りもイヤホンのボタンで操作出来るし、電話掛かってきてもワンプッシュ対応出来る。
音は…。
悪くは無いけど高音の抜けが悪い。
再生可能周波数は16-20000Hzらしいけど明らかに高音の抜けが悪い。
無音状態で歩きながらだと自分の靴音がモギュモギュと聞ける感じやし、これはインナーイヤータイプだと仕様が無いのか?
これって10,000円以上、20,000も30,000円もする高価なのも一緒なのかな?
あと人混みで使うと干渉が酷いのか曲がブツブツと切れて使えた物じゃない。
胸の高さぐらいでスマホを持っているとそんなに切れないけど、ウォークマンの猿じゃないんやしそんな状態で使用し続けるられるわけない。
こりゃスマホ用のアームバンドポーチを導入するぐらいしかないかな?
と、かなり残念な買い物になったけどワイヤレスイヤホン導入機としちゃ安価やし案外と良かったかも。
バッテリーが経たって買い換えとなったらもうちょい奮発してタッチ操作出来る上級機をゲットしたい!

gear S3 Classicの本体カバー

gear S3 Classicの本体カバー2色が届いた。
以前間違えてFrontierのを注文したんでバンドを新調したらベゼル端のラグに干渉してカバーが浮いてしまってた。
流石にClassic用はバッチリ本体にフィットするしバンドのラグへの干渉も皆無。
ただ、センサー部を除いて本体裏側までばっちしカバーしてるんでスマートウォッチ本体が高温にならへんか?とちょいと不安。
それと今回スモーククリヤーとスケルトンパープルの色のをチョイスしたんやけどスモークのがかなり回転ベゼルが回しにくいぐらいキツキツ状態。
パープルのは指一本でも軽くクルクルと回せるんで個体差がかなり有る感じ。
各218円と激安品なんでこれまた文句言うのが間違いなんやと思うw
でもこの本体カバーって雰囲気が変わって良いかも。
材質がTPUなんで柔らかく本体への傷防止になるし色もオレンジ・ブルー・ブラックのがクリヤーと下手色と揃ってるし飽きひんな。
バンドもクリヤー系の色とお揃いのが有るらしくバンド&カバーで両スケルトンも涼しくて夏に向けて良いかも~。

gear S3 Classicのシェルカバー

gear S3 Classicのシェルカバーが届いた。
時計本体の傷なんて味やんって考えてたけど見かけも変わるし毎日汚れの掃除する手間の減るんでバンドと一緒に購入。
一個数百円やし買ったのは良かったんやけど致命的な間違いをやっちゃった。
gear S3は frontierとClassicがあるんやけど自分のはClassic。
けど何を間違ったのかfrontier用のカバーを買っちゃった。
frontierのサイドボタンは長方形。Classicは丸形。
ダメ元で被せてみたら運良く長方形のボタン穴に丸ボタンが上手く収まった。まあ丸ボタン周りがかなり空いた状態やけどw
ボタン以外は同形状なんで問題無し。
カバーの色はゴールドとクリヤーを買った。材質は柔らかいTPU。
この柔らかさで時計を何処かに当てたり、万一軽く落としても傷つきや衝撃から守ってくれるらしい。
ネットの写真で見てゴールド買ったけどかなり派手。成金感が半端無い。
回転ベゼルがシルバーなんでちょっとミスマッチなんもあるけど本体のシルバーと下部の黒色も覆ってくれるのでサイドの一体感はグッド。
逆にクリヤーは如何にも付けてるぞーな違和感はないけどカバー中央にパーティングラインがバッチリ入っててちょっと残念。
それとカバー付けるとかなり回転ベゼルの回転がしにくい。
カバー無しやとベゼル周囲のギザギザで確実に回転出来るけど、カバーをつけるとそのギザギザの縁一杯までカバーリングするんで使えへん。
使ってる内に経たってきて回転しやすくなると思うけどね。
次に買う時は間違わんようにClassic用のスモーク色のんを注文しようっと。

gear S3 Classicのバンドストラップを交換

gear S3 Classicのバンドストラップを購入&交換してみた。
オマケで付いてたバンドは見かけは良いけど余りに堅い。
使っているうちに柔らかくなると思うけどデザインも色も退屈な無難な物なんで変えてみた。
買ったのはシリコンのと本革のとやけど届いたのは本革のだけ。
届いた本革のバンドはバングルタイプのちょっと見た目オサレなタイプ。
色は目立つオレンジをチョイスしてみた。
バンド交換はクイックリリースなんで超簡単。
自分は巻いてる時計が腕で動くのが気になるけど、これは幅広なんであまり動かへん。
やっぱり革は堅いけど、幅広なんで一穴緩く締めても動きにくいし中々良し。
でもgear S3 Classicは裏面のセンサーで脈拍を計測してるけどバングル部が時計の裏を通ってるんで計測エラーが出る事ある。
バングルが柔らかくなってきたらもっと腕にフィットすると思うんで少し我慢かな。
それと充電器に置いてもバングル部が邪魔で充電不可となるんで、バングル部をずらしてセットしなけりゃなんでちょっと面倒w
時計のバンドを取り替えるって一昔前は時計屋に行くかリムーバーで自分で交換するかと面倒やったけど、クイックリリースは簡単で便利やね。

Samsung gear s3 Classicゲット

自分向けの誕生日プレゼントとしてスマートウォッチを購入。
物はSamsung gear s3。購入時には次期モデルの発売が既にアナウンスされてたけど、旧モデルになりつつあるので格安で個人輸入出来た。
S3にはfrontierとClassicの二種類のモデルがあるけど無骨なデザインが嫌いなのでClassicを購入。
箱が円筒形とかなりオサレ。箱表記を見るにこの子はどうやらアラビヤ向けのモデルらしく全く読めへん。
gear s3はワールドワイドモデルなんで勿論日本語も使えるし、日本語マニュアルはサイトからダウンロード出来るし問題無し。
内容物は本体、充電器&ケーブル、説明書と短めのストラップ。
充電は時計本体を縦に充電器に載せるだけと簡単なんやけど電源コンセントが3本仕様。日本向けの変換アダプターが付いてて良かった。
試しにスマホ用の無線充電器に載せたけど全く充電出来ず。
gear s3はバッテリー保ちが良いんで買ったけど流石に2日が限界なんで、長期のお出かけには邪魔な専用充電器を持ち歩く羽目になる。

本体の感想がやっぱ時計としては分厚い。下部が目立たないように黒部品になってるけど誤魔化しようが無い感じ。
重さはまあ及第点やけど付属バンドがチープで残念。交換が簡単なんでいずれ気に入った物にチェンジの予定。

スマホ使い出して腕時計を使わんようになったけど、時間確認で態々スマホ取り出してなんて仕事先で失礼な場合も有るんでやっぱ便利。
機能としてはスマホと連携して電話応答は勿論、メール着信も出来て便利。
他のモデルと違ってベゼルが回転してセレクト出来るんで画面に触る頻度も少ないのもええね。
frontierの海外版にはLTEモデルも有って単体で電話として使えるらしいけどそこまで求めてない。
高機能と言っても流石にこの画面じゃメール読むのも返信するのも老眼の身には無理がある。
スマホの補助で十分かと。それにウルトラ警備隊よろしく時計に向かって話すのは流石に外では恥ずかしいっすw。

後は時計画面の交換が意外に面白いのとヘルス機能も案外使いでがある。
アプリはねぇー、OSがTizenなんで独自アプリしか無いしプリインストールの物で今のところ満足。
GPS追跡アプリってのもあるんで山歩きとかサイクリング好きにはええかも。
唯一残念やったんは手持ちBluetoothイヤフォンが認識出来ひんかった事。
規格が合わんかったかやり方を間違ってるか分からんけど。
それ以外は満足。出たての頃はスマートウォッチなんて絶対要らんやろと思ってたけど使い出すとヤバラクエン。

つい最近UMIDIGIからuwatchってのが出た。
通話出来なくて着信通知だけやけど(メールもオッケー)ヘルス機能は網羅してるし薄いし安いしと中々良さげ。
スマートウォッチも下は1,500円ぐらいからAppleWatchの高額モデルまで選び放題やけどもうちょっとバッテリーが保てば普及するやろねー。