UMIDIGI One Proバッテリー交換

UMIDIGI One Proのバッテリーがへたってきた。
買ったのが2018年の9月やったんで丸二年やしまあ妥当なところ。
解決策はメーカーのUMIDIGI(中国の深圳)に送ってバッテリー交換か、自分でバッテリー調達して交換、最終手段でスマホの買い換えw
メーカー送りは下手したら一ヶ月かかりそうやし、その間スマホが無い。
スマホの買い換えは勿論の事に金が無い。
妥協策として自分でバッテリー交換することにした。

One Proのバッテリーは色々とググったけどAliexpressにしか取り扱ってなかったので注文した。
けど何時まで経っても現地から出荷されず、オーダーキャンセルして返金させた。
これはスマホ買い換えかと諦めかけた時にAliexpressの別ショップで換えバッテリーを見つけた!
取り急ぎ注文したら20日程で届いた。まあAliexpressならかなり早い方だと思うw

意を決してバッテリー交換開始。
まず綺麗なグラデーションの裏蓋を外すんやけどこれがかなり難しかった。
本体サイドと裏蓋の隙間にピックを差し込んで内部粘着テープを剥がすんやけど、その隙間が最初何処なのかさっぱり分からへん。
懐かしのテレフォンカードをちょい改造してピック代わりにしてるって先人の情報があったようにかなり薄いピックでないと無理やった。
結局手持ちのギターのピックでコジコジとやってやっと裏蓋が分離出来たっす。
やっとバッテリーが見えたけど外すには無線充電パーツ、ガードシール、スマホ上部のパーツを順に外していかないとバッテリーのフレキシブルケーブル結合部に辿り着けへん。
邪魔なパーツ類を外してフレキを慎重に外してバッテリーを漸く交換。
後は逆手順で組み上げて完成。
恐る恐る電源オンすると起動した! やりー!
でもQiパッドに載せても無線充電出来ん…。
何でや?と分解前の写真を見てたら充電パッド部品をシールドシールの下にして組んでた。
これでは無線充電出来るはずもなく、また裏蓋外して無線パッドを一番上にしてやると無事に無線充電出来るようになった。
でも何か急速充電にならないっぽい。
ま、互換バッテリーやし交換するようには出来てないしQi充電出来ればそれで良しとする!

紆余曲折あったけど無事にバッテリー交換出来た。
これであと一年は保ってくれたらええなぁ~。

スマートフォンが充電出来ない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

最近良くご利用のお客様から「スマートフォンの充電が出来なくて使えない。どうにかならない?」とご相談です。
スマートフォンは専門外ですがと前置きして出動です!

スマートフォンは充電器でコンセントから充電されています。
お聞きすると8%ぐらいになってそれから充電器に繋いだけどどんどんバッテリーが減っていって電源が落ちたそうです。
拝見するとスマホの充電ランプは点いてますが、電源スイッチを押しても全く立ち上がりません。
スマホは京セラのDIGNO。バッテリーは外せないタイプです。
もしバッテリーが限界なら自分にはどうしようも無くショップに修理に出すしかありません。
試しに手持ちの外付けバッテリーから充電してみると充電の%表示が増え出しました!
どうやらお客様の充電器がダメになってスマホに充電出来なくなっただけのようです。
他に充電器をお持ちで無かったので近所の家電店に買い出しにいき良さげな充電器を購入。
帰るとスマホが10%程充電出来てましたので電源オンして立ち上げると無事に動作しました。
新充電器と繋ぎ直して引き続き充電を確認して案件終了です。

最近のスマホは内蔵バッテリーが交換不可が大半ですので充電出来なくなるとショップに修理に出すか、スマホ本体を買い直しになってしまいます。
バッテリーを入手して分解してバッテリー交換と強引な方法も無くは無いですがリスクが高いです。
今回は充電器の不良である意味助かりました。
ご利用ありがとうございました。

Bluetoothイヤフォン S7-TWS

サイクリングのお供が景色だけっても寂しいんでイヤホンを買ってみた。
ワイヤードは線が鬱陶しいしスマホやスマートウォッチにBluetooth接続出来るモデルの安いのをAliExpressで物色。
送料込みで2,303円のBluetooth5.0対応、TomkasのS7-TWSってのを買った。
廉価なのに完全ワイヤレス、片耳ずつでも使用可、電話の送受話可能、曲の一時停止や曲送りのプッシュ対応、連続曲再生&送受話2~3時間、充電90分、充電ケースから取り出したら自動ペアリングと機能満載。
充電ケースはちょいと厚いけど手の平サイズでジーンズのポケットに楽々入る。
イヤホン本体重量は片方で5gと軽量でシリコンイヤーパッドが大中小3セット入り。
最初のペアリングでスマホとスマートウォッチ両方でやってみたけどどちらか一方しか出来ず。
スマートウォッチからでも電話の送受話が出来るんで良いかなと思ったけど、曲の再生がスマートウォッチに転送した物しか出来ないので実用的じゃない。
じゃスマホ本体とペアリングとしたら他のBluetooth機器が優先されて、一々スマホ本体から設定しないとダメで手間がかかる。
ま~、2,303円やしなぁ~と諦め。
実使用感はまあまあ便利。
スマホかスマートウォッチからアプリで曲を再生すれば一時停止も曲送りもイヤホンのボタンで操作出来るし、電話掛かってきてもワンプッシュ対応出来る。
音は…。
悪くは無いけど高音の抜けが悪い。
再生可能周波数は16-20000Hzらしいけど明らかに高音の抜けが悪い。
無音状態で歩きながらだと自分の靴音がモギュモギュと聞ける感じやし、これはインナーイヤータイプだと仕様が無いのか?
これって10,000円以上、20,000も30,000円もする高価なのも一緒なのかな?
あと人混みで使うと干渉が酷いのか曲がブツブツと切れて使えた物じゃない。
胸の高さぐらいでスマホを持っているとそんなに切れないけど、ウォークマンの猿じゃないんやしそんな状態で使用し続けるられるわけない。
こりゃスマホ用のアームバンドポーチを導入するぐらいしかないかな?
と、かなり残念な買い物になったけどワイヤレスイヤホン導入機としちゃ安価やし案外と良かったかも。
バッテリーが経たって買い換えとなったらもうちょい奮発してタッチ操作出来る上級機をゲットしたい!

UMIDIGI One Proの透明カバー

UMIDIGI One Proの透明カバーが漸く届いた。
添付カバーが真っ黒なんで綺麗な裏面のグラデーションカラーが見えへんので是非とも透明なんが欲しかった。
本体をゲットしてからWebで透明カバーを探し回ってたんやけど手帳タイプしか見つからず…。
余りに無いんで透明フィルムシールで代用しようと思ってたらaliexpress.comでやっと発見!
材質はTPUシリコン。添付品よりもちょっと分厚くてサイドの電源&指紋認証ボタンが押しにくい。
開口部は製品とキッチリ合っててその点は合格。でも添付品には有ったストラップ穴が無いのが残念。

UMIDIGI One Pro単体

UMIDIGI One Pro withカバー

透明度はポリカーボネート樹脂製に比べてやっぱり劣る。
透明度を取るか耐ショック度を取るか悩ましいけど現状TPUのしかないんで我慢。
無線充電器が使えるか若干不安やったけど無事に使えた。
しかもTPUシリコンなんで添付品よりも滑りにくくて安定度抜群。
持った感じはしっとりとしてて落としにくく、それでいてポケットの出し入れもスムーズ。
1個300円とは思えないほど使い心地良し。
UMIDIGI Oneの透明カバーを探してた人は是非ゲットを!

Samsung gear s3 Classicゲット

自分向けの誕生日プレゼントとしてスマートウォッチを購入。
物はSamsung gear s3。購入時には次期モデルの発売が既にアナウンスされてたけど、旧モデルになりつつあるので格安で個人輸入出来た。
S3にはfrontierとClassicの二種類のモデルがあるけど無骨なデザインが嫌いなのでClassicを購入。
箱が円筒形とかなりオサレ。箱表記を見るにこの子はどうやらアラビヤ向けのモデルらしく全く読めへん。
gear s3はワールドワイドモデルなんで勿論日本語も使えるし、日本語マニュアルはサイトからダウンロード出来るし問題無し。
内容物は本体、充電器&ケーブル、説明書と短めのストラップ。
充電は時計本体を縦に充電器に載せるだけと簡単なんやけど電源コンセントが3本仕様。日本向けの変換アダプターが付いてて良かった。
試しにスマホ用の無線充電器に載せたけど全く充電出来ず。
gear s3はバッテリー保ちが良いんで買ったけど流石に2日が限界なんで、長期のお出かけには邪魔な専用充電器を持ち歩く羽目になる。

本体の感想がやっぱ時計としては分厚い。下部が目立たないように黒部品になってるけど誤魔化しようが無い感じ。
重さはまあ及第点やけど付属バンドがチープで残念。交換が簡単なんでいずれ気に入った物にチェンジの予定。

スマホ使い出して腕時計を使わんようになったけど、時間確認で態々スマホ取り出してなんて仕事先で失礼な場合も有るんでやっぱ便利。
機能としてはスマホと連携して電話応答は勿論、メール着信も出来て便利。
他のモデルと違ってベゼルが回転してセレクト出来るんで画面に触る頻度も少ないのもええね。
frontierの海外版にはLTEモデルも有って単体で電話として使えるらしいけどそこまで求めてない。
高機能と言っても流石にこの画面じゃメール読むのも返信するのも老眼の身には無理がある。
スマホの補助で十分かと。それにウルトラ警備隊よろしく時計に向かって話すのは流石に外では恥ずかしいっすw。

後は時計画面の交換が意外に面白いのとヘルス機能も案外使いでがある。
アプリはねぇー、OSがTizenなんで独自アプリしか無いしプリインストールの物で今のところ満足。
GPS追跡アプリってのもあるんで山歩きとかサイクリング好きにはええかも。
唯一残念やったんは手持ちBluetoothイヤフォンが認識出来ひんかった事。
規格が合わんかったかやり方を間違ってるか分からんけど。
それ以外は満足。出たての頃はスマートウォッチなんて絶対要らんやろと思ってたけど使い出すとヤバラクエン。

つい最近UMIDIGIからuwatchってのが出た。
通話出来なくて着信通知だけやけど(メールもオッケー)ヘルス機能は網羅してるし薄いし安いしと中々良さげ。
スマートウォッチも下は1,500円ぐらいからAppleWatchの高額モデルまで選び放題やけどもうちょっとバッテリーが保てば普及するやろねー。

UMIDIGI One ProのカバーとQi充電器

UMIDIGI One Proを使い出して一週間程経過。
感想は買って良かった、大正解。
中華スマホなんで雷神以上に地雷だったらどうしようって恐れてたけど、動作は至って正常。普通に使えてる。
画面は縦長5.9インチなんやけど使い出したらそんなに気にならず。解像度もRAIJINに比べて荒いけど分からへん。
縦長になったんでZenFone2やRAIJINより持ちやすいけど前後ガラスなんで落としそうで危ない。
で、追加購入その1はケースってかバンパー?
UMIDIGI One Proの裏はTwilight Colorでグラデーションが凄い綺麗。
標準添付品のカバーは真っ黒なプラ製で折角の綺麗なのが全く見えへん。
(続きを読む…)

UMIDIGI One Pro購入

実害があまり無かったとはいえ火事なんて凹む状況の中、気分一新で新スマホ探しスタート。
スマホゲームやる訳ではないんでそこまで高スペックは求めへんけど
1,画面サイズは5インチから6インチ
2,ROMは3G~4G
3,RAMは最低32B、出来れば64GB
4、無線は11aが欲しい
5,USB端子は出来ればCタイプ
6,バッテリーは3,000も有れば一日は保つ?
7,価格は20,000円から25,000ぐらい
ってこれFREETELのRAIJINまんまやんw
熟々RAIJINが真面に動いてくれてたらと思うけど、ダメな物はしょーがない。
価格コムとかヤフオク・Amazonで探しても条件に合致するのがない。購入価格を上げれば勿論幾らでも有るけど金は無い。
諦めずググってるととあるスマホに目がとまる。
それはUMIDIGI One。所謂中華スマホって奴。 (続きを読む…)

RAIJINをゲオに売っぱらってやった

RAIJINが真面に動かなくてZenFone2で凌いでる。
Root化プログラムを色々と試したけどRAIJINみたいなマイナーなスマホはどれも対応してない。
ググってるとRoot不要で強制的にアプリ無効化できる『Package Disabler』ってのを見つけた。
これをRAIJINにインストールしてパソコンに接続してコマンド入力してやると全てのアプリが無効化できる!
怪しそうなFREETELアプリを全て無効化して再起動。
するとあれだけしつこく出ていた『「システムUI」は応答していません』が出なくなった。
よーし、これでまた快適に使えるぞと気をよくして就寝。しかし、翌朝ロック解除すると…。
また同じエラー表示が(T_T) あ~、こりゃもうダメだ…。
下手に動いてるだけ文鎮化より始末が悪い。
もう自分ではどうしようも無いんで腸煮えくりかえりで修理サポートセンターに960円使って送り返した。
何であれだけ反抗してた自腹で送り返したかって言うと新品交換品を売っぱらって別のスマホを調達しようと考えたから。
5日程で新品が届いて電源オンを確認。その足でゲオに直行!
今ゲオでは買い取りキャンペーンをやってて買取額アップしてくれる。
メイン買い取りはiPhone系なんやけどその他のも20%アップで買い取りしてくれる模様。
RAIJINの査定は未使用品で7,700円、中古最高で7,000円。
おいらのは本体が交換新品なんで7,000円で査定で20%アップの8,400円で買い取ってくれた。
18,000円程で購入したんで10,000円程損したけど故障品を持ち続けるけるよりはマシってもんやね。
でもZenFone2も動作が怪しい時もあるんで新スマホをなんとかせんと。
頑張って仕事してマイナス分を稼がんとね。

RAIJINの地雷っぷりとサポートのMAYA SYSTEMのダメっぷり

RAIJINエラー画面

FREETELのRAIJINを使い出してから早4ヶ月。
Live壁紙以外は快適に使えてたけど、ここ1月程前からロック解除するとエラー表示されるようになった。
「システムUI」は応答していません
× アプリを閉じる
🕒 待機
って出てどちらを選択しても固まって再起動するしか使用不可になる。
電話が掛かってきてもこの状態なんで応答出来ない。
最初はしょーがないなぁと再起動してたけどもう頻繁に出てきだして鬱陶しいったらない。
野良アプリ入れた訳でも無いし、セキュリティソフトも仕込んでるんで原因不明。
スマホは主に仕事用にしてるので業務に支障出まくり。
で、思い切って初期化してみたけど改善しない。
ググって見たけどキャッシュデータ消去・初期化ぐらいしか対処法が出て来ない。
仕方なくFREETELのサポートのMAYA SYSTEMに電話(フリーコールじゃない)して症状を話して後日メールで解決策を提示された。
1,キャッシュバック消去
2,再起動
3,セーフモードで起動。
しかしセーフモードでも改善せず。
4,初期化
もう初期化はやったけどまあ念の為やっても改善しない。
そんで最終手段の工場出荷状態にリセット、ファクトリーリセットって奴を実行。
でもファクトリーリセットしても改善しない。
ここまでやっても改善しない場合はメールで必要事項を記入して返信って指示なんで返信した。

来たメールを抜粋
(続きを読む…)

スマホをRAIJINにしたけど地雷?


スマホのZenFone2が逝かれた。
一年程前にバッテリー交換して快適に使ってたんやけど、画面をタッチしてないのに無限タッチ状態になって止まらへん。
タッチセンサーか液晶を交換すれば直ると思うけど、費用や時間を考えるともう限界かなと思う。
バッテリー交換した時にある程度は覚悟してたけど一年保ったしまあ頃合いかなと。
以前ストックしてたFREETELのKATANA01で凌ぐとして次のはどうしようか?
本音は新ZenFone5が欲しいけど流石に高すぎる。
(続きを読む…)