インターネットエクスプローラーがEdgeに強制的に変わってしまう

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「インターネットエクスプローラー(以下IE)を開こうとしたらEdgeが動いて銀行のオンラインシステムが使えない」とSOSです。
IEはMicrosoftのサポートが終わりつつありEdgeに移行段階です。今回も出動!ではなく遠隔サポートです!

遠隔ソフトでお客様PCのIEを開くと成る程Edgeに強制移行します。
ならばとWindowsアクセサリからIEをダイレクトに起動してもダメ。
『設定』の規定アプリからブラウザをIEにしてもEdgeに切り替わってしまいます。
IEのアドオンが怪しいと踏んで見ると…、IEToEdge BHOってアドオンが居座ってます。
しかもこいつは無効ボタンがグレーアウトしていて無効に出来ない!
うーんと唸ってググるとMicrosoftが公開してるAutoruns for Windowsってので無効化出来るようです。
ダウンロードしてインストールするとIEToEdgeの項目が2つあったのでそれのチェックを外してPCを再起動。
もう一度IEを起動するとEdgeに強制移行される事なくそのまま使用可となりました。

これでご依頼は達成出来ましたが、銀行システムでこのままサポートが終了しつつあるIEでしか運用出来ないって問題大と思います。
銀行に働きかけてIEから他の最新ブラウザを使用出来るように迫るか、他の銀行に変えるかした方が良いかもしれません。
今時IEしかダメってどんな組織でも危機感なさすぎだと判断します。
ご利用ありがとうございました。

XPパソコンからデータ救出

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

新規のお客様から「XPパソコンが起動しなくなったのでデータを取り出して欲しい」とご連絡です。
うーむ、まだXPパソコンとは…、出動ーとはならず昨今のコロナ禍で本体をお持ちいただきました。

PCはFMV ESPRIMO D5330のスリムデスクトップPCです。
なんでもメモリーを一枚外すと辛うじて起動するけど操作出来ないそうでどうしようもないとか。
多分内部HDDは大丈夫と予想してUSBストレージと共にお預かりしました。
ExcelなどのOfficeファイルが重要だそうです。

早速、HDD取り出し開始。
筐体上下のラッチを押すとカバーが外れます。
HDDはDVDドライブの下で、始めどうしたら外せるのか不明でしたが押さえスライドバーを外せたらあっさりアクセス出来ました。
読み出し機に装着すると難なく読み込めてお目当てのファイル類を発見。
お預かりしたUSBーHDDにコピーを始めるのですがこれがかなり時間がかかる。
FastCopyソフトでコピーしても1時間強かかりました。
無事にコピー出来ましたがファイル異常がないかチェックにこれまた時間がかかり、結局お客様にお渡ししたのは翌日の午後。
今回はデータコピー出来ましたがやはり重要なデータはバックアップが必要です。
XP時代のPCとなると物理的障害でHDD読み出し不可もあり得ます。
そうなると弊社では手出しが出来ずサルベージ専門業者に依頼するしかなく、高額な費用がかかります。
普段から大事なデータは外部にバックアップを取るようにしてください。
ご利用ありがとうございました。

GIXXER SF250オイル&フィルター交換

GIXXER SF250のオイル&フィルター交換をやった。
走行始めてから一ヶ月か1,000キロ走行後にオイル交換なんやけど全く走れずで四ヶ月もかかってやっと1,000キロっすよ(-_-)
GIXXERはメーターに初回1,000キロ走行でオイルチェンジの表示が出る! 親切っすな。
必要な部品をモノタロウで注文したけど、オイルフィルターのOリングだけが在庫が無くて一ヶ月待ち。
これ以上は待てないので近所のにりん館でOリングだけ調達。最初から全部にりん館で揃えたら良かったかも。
ただ、オイル処理一式はエーモンの『新ポイパック』がモニター抽選に当たってラッキーやった。
『新ポイパック』は車用やと思うけどバイクで使っても何ら問題なし。受け容量がでかいのでかえって良いかも。

GIXXERのオイル交換はまず右側サイドカバーと右カウルを外すところから。
サイドカウルは簡単に外れるけど、右カウルは中々外れなかった。
ライトカウルとの接合部が固くて完全に外さずに浮かせた状態でオイル交換しようと何度思ったか…。
何とか外せて車体下部に『新ポイパック』設置してドレンプラグを抜く。
出てきたオイルは…、ドロドロでかなり濃い茶色…。もっと早く交換すべきやったか…。
次からは気をつけるとしてオイル抜いてる間にフィルター交換。
ネジ2本で簡単に蓋が外れてフィルターが取れる状態。
中のオイルも綺麗に拭って奥のOリングを交換。取り付ける前には新品オイルを塗りたくってから填めるのを忘れずに。
カバー接合部のオイル汚れはパーツクリーナーで綺麗にして蓋をする。ボルトの締め付けトルクは10Nm。トルクレンチは必須です。
フィルター交換したらドレンプラグを忘れずに締めてからオイル投入。
ドレンプラグワッシャーは必ず交換しませう。おいらはDAYTONAの奴にしやした。3枚入りで300円と安いっす。
ドレンプラグはまず手で締めてからトルクレンチで締める。締め付けトルクは21Nmっす。締めすぎはワッシャーをダメにしてオイル漏れの原因になるので要注意。

次はオイルフィラーキャップを外してオイル投入。
今回オイルはSUZUKI純正のエクスターR5000×2本。R7000と迷ったけどまあ懐具合で。
GIXXERのオイル容量は1.8L。オイルゲージ見ながら今回はFullまで足す。エンジンかけて止めてゲージ見ながら補充してたらオイル2缶でギリギリでした。
補充出来たらオイルフィラーキャップを締める。見栄えを考慮して今回はDAYTONAのアルミビレットオイルフィラーキャップ(BULLETタイプ)青色をチョイス。
純正は手で回すタイプやけどDAYTONAのは六角で締めるタイプなんで悪戯防止にも見た目も良し。
オイル補充したら下部ドレンプラグ周りをチェック。締める前にパーツクリーナーとウェスで綺麗にして、オイル補給したら漏れが無いか確認が重要です。
これでオイル&フィルター交換完了やけど行き成り長距離走行は危ないので確認で近所を軽く走行してオイル漏れをチェック。
トルクレンチで確実に締めたんでオイル漏れは無し。

次いでにチェーンの掃除と張りも調整しました。
まずハンドルロックしてフロントブレーキをロック。ロックパーツもにりん館で調達済み。
DAYTONAの『イージーリフトアップスタンド』で後輪を浮かせてチェーンクリーナーで掃除。
綺麗になったらウェスでチェーンを拭ってからチェーンオイルを垂れるほど吹き付けて30分程放置。
その間にチェーン張り。アクスルナットを緩めるんやけど右側が24ミリで左側が19ミリ。
舐めないように右ナットを固定して左ナットを緩める。次にチェーンアジャストナットを締めてチェーンを張る。
GIXXERのチェーンの上下の遊びは20から30ミリ。ナットのアジャストマークを左右確認しながら締めて遊びを調整。
遊び調整出来たらアクスルナットを締める。
締め付けトルクは65Nm。かなりなトルクなんで大型のトルクレンチが必要っす。
アクスルナットを締めたら再度チェーン張りを確認。許容範囲外ならまたやり直しw
チェーン張りが完了したらアジャストナットを締めて終了。アジャストナットは舐めやすいので気をつけて締めませう。
チェーンの調整後も確認の為に近所を軽く走行後に遊びや各部ナットの緩みを確認して終了!!
慣れない作業に全工程に4時間も掛かったw 慣れたら1時間程で出来るやんなw

慣らし後の燃費は31.5km/L。カタログ燃費がWMTCモードで37.7なんでまあ満足な数値。
丁寧に乗ったら40超えるなんてブログも見受けるのでかなり優秀。
昔RZ250Rに乗ってたけど18から20㎞/Lやったんで驚く数値!
まあ45馬力・2スト水冷パラレルと26馬力・油冷シングルじゃ比べるのも間違ってるけど。

Rakuten UN-LIMIT V 使い物にならず

Rakuten UN-LIMIT Vに変えたけど使い物にならんかったんでOCN モバイル ONEの新コースにMNPした。
何がつかえんて…。スマホの呼び出し音が鳴らんにゃもん。
Rakutenの電話ツールはRakuten LINEなんやけどどう設定しても呼び出し音が鳴らん。
スマホが認証機(BlackviewのBL6000Pro)やないしある程度は覚悟してたけど、電話として機能せえへんとは…。
スマホがスリープ状態じゃなく、固定回線からなら呼び出し音は鳴る時もある。
けどスリープでスマホ回線やと100%鳴らん。
自分からRakuten LINKEアプリで着信履歴を見なけりゃ着信が分からんなんて仕事に影響大やし!
あと、Bluetooth機器に対応してないんで着信を受けられへん。
歩きや自転車でスマートウォッチやイヤホンをしてても着信出来ひん。
もー、全く自分的には使い物にならんすよ。
一ヶ月間、我慢したけどダメや!
メリットは1年間タダって部分だけ。やっぱタダより高い物はないっす。

OCN モバイル ONEの新コースは音声1GBコースで月額税込み770円。
1GBなんて直ぐ使い切りそうやけどMONA Wi-Fiの100GBが有るんで問題なし。
BL6000ProでMNPするのに若干手間取ったけど、SIMスロットを一度出し入れしたら無事に移行出来た。
あー、これでやっと真面にスマホが使える。
OCNでんわアプリでも電話代が高くついたらオプションも考えなくちゃやけど。

HDDがSAS?!

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

最近ご利用のお客様から「仕事用のXPパソコンが遅いので見て欲しい」とご連絡です。
まだまだ業務用としてXPや7パソコンは現役のようです。出動!

件のPCはDELL Precision T7500。WorkStationです。
CPUがXeon積んでいてシロッコファンが下部に搭載されてます!
懐かしのXPを起動すると動作がもっさりしてます。
タスクマネージャを見るとHDDが100%張り付いてるので寿命が近いようです。
電源オフして内部からHDDを取り出すと…、なんとHDDがSASです!?
SATAケーブルでマザーと接続のようですがHDD後端に変換アダプタで取り付けられてます。
SCSIなら昔使ってましたがSASの実物は初見で、何でもATAーHDDよりも動作が速いんだとか。
うーむ、今時SASなんて見つからないでしょうしSSDの方が速いでしょうからお客様に提案してご了承いただけました。
その場ではSSDの手持ちが無かったので後日問題のSASをお預かりしてコピーすることに。
1TBのSSDにSASをコピーしようとしましたが、SASーHDDを全く認識しません。
コピーマシンでは変換アダプタ経由ではSATAと認識しないようです。
仕方なくお客様事務所でSASからSSDにパーティションソフトでクローンです。
EaseUS Partition MasterならXPにも対応してるので便利ですが、クローンに4時間もかかると表示が!
一端引き上げて終了時間に再訪問してSSDから起動…、なのですがエラーを吐いて起動しません。
BIOSを見てもSSDを認識してません。困ってDELLサイトからT7500のマニュアルを見るとSASとSATAではマザーの端子が別と判明しました。
SASもSATAケーブルで接続されていたのでてっきり交換するだけで起動すると思い込んでました。
SATA端子に接続し直してBIOSの起動をSSDに指定してやると無事にXPが動きました。
やはりSSDは爆速でお客様にもご満足いただけました。
何事も思い込みはいけないと心新たにした案件でした。
ご利用ありがとうございました。

hp Pavilion 15-n207AUのHDD取り出しは難解

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

新規のお客様から「ノートPCが起動しなくなったので見て欲しい」とSOSです。
最近、起動不可PCのお問い合わせが増えてます。出動!

PCはhp Pavilion 15-n207AU。
お客さ宅では起動不可を修理が無理そうなのでお持ち帰りです。
帰社してOS起動ディスクから復元やスタートアップ修復やコマンド修復を試みるも惨敗。
データ残しの初期化も受け付けませんのでお客様にご報告してデータサルベージに移行です。
この時代のノートPCなら裏面ネジを全て外せば簡単にHDDを取り出せるだろうと思ったら差にあらず…。
隙間らしきラインに分解ピックを差し込もうとしてもビクともしない。
裏アクセスパネルはメモリーが見えるだけでお手上げ状態。
情報収集でググると分解作業がYouTubeに上がってました。
何とキーボード含むパネルを全部分解しないとマザーボードに辿り着けない仕様らしい。
1.ネジを全部外し、DVDドライブを外しその下のネジも外してからキーボードの脇の隙間に分解ピックを差し込んで右下から反時計回りに(左部分に接続フィルムケーブルが有る)剥がしてやる。
2.キーボードリードフィルムケーブルを外してからその下の金属パネルに接続されてるフレキシブルケーブルも2箇所外す。
3.金属パネルを止めてるネジ5本を外す。
4.筐体下部とリストパネル面の隙間に分解ピックを差し込んでまた外していく。
5.やっとマザーボードが現れるのでHDDの上の面ケーブルも外してからHDDを取り出す。
USBリーダーに接続してお客様からお預かりしたUSBーHDDにデータをコピー。
何と動画や写真が400GBもありコピーに4時間程かかりましたが無事終了。
内蔵HDDは500GBだったのでWindows10Updateで残容量が足りなくて失敗して起動不可になったのではと推測したのですが、一応元通りに組み立てたら電源自体入りません。
充電ランプは点きますが電源ボタンを押しても反応なし。マザーボードの電源部に何か物理的に障害が出たのでしょうか?
最低限データはサルベージ出来たのでお客様に連絡してデータHDDと本体を返却して任務完了です。

元々ノートPCはエンドユーザーが分解出来るようには出来ていませんが、こんなに分解が厄介なのも久しぶりでした。
ご利用ありがとうございました。

格安スマホでRakuten UN-LIMIT V

格安SIMの楽天モバイル(回線はdocomo)を使ってたんやけど、スマホを新調した事やし話題のRakuten UN-LIMIT Vに乗り換えた。
docomo回線なら日本中ほぼ何処でも通話出来たんやけどRakuten UN-LIMIT Vはまだまだエリアが狭いんでちと心配。
スマホは5Gに対応してるけど当然田舎の地元はエリア外でメリットは一年間の各種料金無料ぐらい。
かなり問題なんは新スマホのBlackView BL6000ProがRakuten UN-LIMIT Vの正式対応機やない事。
事前にググって何とかなるやろと思って申し込んだんやけど…。

ネット申し込みが1月29日でSIMが届いたんが2月2日。思ったより早かった。
SIMとマニュアルが宅急便で届いて設定開始。
BL6000ProはナノSIMで電源オフしてからスロットに挿入。
電源オンしてAPN設定から開始。
マニュアル見ながら設定したんやけどPDPタイプって項目がBL6000Proには無く無視。
スマホを再起動したんやけど…。アンテナが立たず通信が出来へん…。
うわー、やっちゃったか? 全く電話として使いもんにならず。
気を取り直して以前のUMIDIGI One Proでも試すも…、ダメやった。
やっぱり中華スマホじゃRakuten UN-LIMIT Vは使えへんのか?
ここで改めてググると…、どうやらSIMカード設定のネットワークタイプの選択で普通は『4G(推奨)』が選択されてるのを『LTE only』にしてやると通信可能になるらしい!
でもスマホの設定を調べても『LTE only』がない…。

さらにググるとスマホの隠しコマンドで携帯電話情報を表示させて出来るらしい!
電話アプリを開き、*#*#4636#*#*と入力し携帯電話情報を開き、『優先ネットワークタイプの種類を設定』で『LTE only』にして更新してやると!
無事にRakutenに繋がってアンテナが立った! はぁー、焦った。
後はRakuten Linkアプリの登録とSMS認証だけ。
SMS認証でコードが来るまで時間がかかってちょっと不安になったけど無事認証された。
Rakuten UN-LIMIT Vの速度は4GでMONA Wi-Fiより若干遅い。
ま、電話でしか使わへんと思うしモバイルデータ通信はMONA Wi-Fiしか使わへんと思うけど、万一の場合は安心やね。
アプリ利用で一年間は通話料無料なんで助かるやん。

YouTubeで動画が固まる

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「ノートPCでYouTubeを見てたら画面が固まる。音声だけ再生して画面が動かないので見て欲しい」とSOSです。
回線か? 本体に問題か? 出動です!

問題のノートPCはWindows7から10にアップグレードして、HDDをSSDにしてあります。
タスクマネージャを見るとSSDが100%張り付き状態になってます?!
お客様のノートPCはメモリーが4GBしか積んでないのでメモリーも98%使用状態ですが、HDDで間々ありますがSSDが100%張り付き状態なんて初見です。
設定からWindowsUpdateを確認すると20%まで進んでそこから動いてない状態。
メモリーで処理しきれずSSDに負担がかかってる状態ですか?
WindowsUpdateを進めるとカーソルが動かなくなりキーボードも受け付けなくなります。
電源ボタンでシャットダウンしかなく、そうするとWindowsUpdateがまた20%のところから再開になります。
ファイルシステムに異常があるようなので管理者権限でコマンドプロンプトを実行。
chkdsk c: コマンド実行→これでも直らず更に chkdsk c: /F コマンドを実行。
Windows再起動のチェックでYを入力するとストレージチェックを実行し、次いでWindowsUpdateの更新が25%から動きだしました。
今度は問題無くUpdateが100%完了してデスクトップ画面まで無事起動。
試しにYouTubeで動画再生しても固まる事が無くなりました。
タスクマネージャでもメモリー・SSDとも正常状態で100%張り付きは解消しました。
今回のWindowsUpdateはかなり問題が有るようで何件かこのようなご依頼を受けています。
メモリー4GBがかなりきついようで再発するようならメモリー追加をご検討くださいとお伝えしました。
ご利用ありがとうございました。

引っ越しソフトってこんなに便利だとは

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

商工会で知り合った方から「パソコンの新規設定を2台頼みたい」とご依頼です。
詳細を詰めて後日出動です!

2台共ノートPCからノートPCへの新規更新で、更新PCは同じ型番。
今回の更新はパソコン引っ越しソフトで行う事にしました。
以前だと新旧パソコンをクロスケーブルで繋いでデータ移動か、外付けHDDに一端データをコピーして新PCに移動としてました。

ソフトを新旧パソコンにインストールしてクロスケーブルで結線。
然る後、ソフト任せか任意で引っ越すデータを選んで待つだけと簡単です。
処理時間も結構速くて手動処理よりもお手軽です。
引っ越しが終わったらお客様にDATAがちゃんとコピー出来ているかご確認いただきます。
この引っ越しソフトは無線環境も引っ越してくれるのでその点も楽ちんです。
引っ越しソフトによっては更にプログラムも引っ越してくれる物もありますが、弊社では各種プログラムは再度インストールしたほうが良いかと思っています。
周辺機器はプリンター一覧をフォルダに作成してくれて各社のサポートサイトへのリンクも作成してくれて至れり尽くせりです。
引っ越しよりもその後の設定の方が時間がかかりましたが無事完了しました。
ご利用ありがとうございました。

Windows10でIllustratorCSが固まる

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「IllustratorCSが固まって困っている」とSOSです。
CSはもうサポートが終了してますので直らないかもしれませんと前置きして出動です!

PCはデスクトップPCでWindows7から10にアップグレードした物です。
IllustratorCSをお客様に操作していただくと、テキスト入力で文字をベクターデータにして何度か操作していると固まってしまいます。
タスクマネージャから強制終了してCSを再起動すると動くのですが同じ事の繰り返してです。
Windows10は最近の更新でかなり変わってしまいましたのでその影響が大きいようです。
最新のアップデートを削除しましたがCSの不具合は変わらずで困りました。
CSの修復も試すもダメで再インストールぐらいしか手が無い状況ですが、お客様はインスートルメディアの所在が不明との事。
また、タスクマネージャからPCパフォーマンスを見たらHDDが100%張り付き状態でした。
Win7時代のPCなのでもうHDDは寿命らしく、この際とSSDへの交換をご提案して注文となりました。
SSDが届くまでにCSのメディアを探していただく事にしてこの日はお暇です。

後日、SSDが届きCSも見つかって再訪問。
まずHDDをSSDにコピーしてやり起動確認。
IllustratorCSを再インストールしましたが…。
やはりテキスト入力後に固まります。
何か情報が無いかとググると…。
同症状で困っている方が多く掲示板サイトで修復方法が出てました。
Windows10更新でIMEに何か更新があったらしく、IME設定で『以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う』をオンにして再起動すると直りました!
まあIllustratorCSはAdobeのサポートがとうの昔に終わってますので、本当は最新のを使った方が良いのですが高いです。
何れは最新版をとお勧めして終了となりました。
ご利用ありがとうございました。