Windows10 Updateで無線接続出来なくなった

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

週末夜に「ネットに急に繋がらなくなった。パソコンで急用が有るので見て欲しい」とお電話です。
無線LAN接続だそうで無線ルーターの再起動を試していただいのですが改善せず出動です!

PCはNECのノートPC LL750/Jで元はWindows8をWindows10にアップグレードされてます。
拝見すると無線LANが使用できずでデバイスマネージャで調べるとネットワークアダプタの『Intel Centrino Advanced-N 6205』がビックリマークになってます。
これは他のお客様案件でもありましたが、最近のWindows10の更新でこのネットワークアダプタが無限ビックリマークになる案件です。
一端有線でネット接続してこのアダプタを再インストールしたらネット接続出来るようになるのですが、PCを再起動したりシャットダウンすると再度ビックリマークになりネット接続不可となります。
これはUSB子機タイプの無線アダプタで代替するか有線接続するしかありません。
時間も時間なのでショップも開いて無く、無線はお客様に再考していただいて取り敢えず手持ちの有線LANケーブルをお譲りして解決する事に。
しかし手持ちがクロスケーブル5メートルしか持ち合わせが無くて(その他には30メートルの高価なきしめんケーブルしかない)動作確認してお譲りしました。

「そろそろこのPCも寿命ですか?」とお尋ねでしたがCPUはCore i5で8GBもメモリー積んでますしまだまだ現役です。
HDDも診断ソフトで調べたら正常動作してますので後2年は大丈夫そうです。
無線LANはある日突然切れたりしますので有線LANケーブルを常備しておくと安心です。100円ショップでも売ってますので。
かく言う自分もストレートケーブルの予備を用意し忘れていましたので反省です。
ご利用ありがとうございました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください