UMIDIGI One ProのカバーとQi充電器

UMIDIGI One Proを使い出して一週間程経過。
感想は買って良かった、大正解。
中華スマホなんで雷神以上に地雷だったらどうしようって恐れてたけど、動作は至って正常。普通に使えてる。
画面は縦長5.9インチなんやけど使い出したらそんなに気にならず。解像度もRAIJINに比べて荒いけど分からへん。
縦長になったんでZenFone2やRAIJINより持ちやすいけど前後ガラスなんで落としそうで危ない。
で、追加購入その1はケースってかバンパー?
UMIDIGI One Proの裏はTwilight Colorでグラデーションが凄い綺麗。
標準添付品のカバーは真っ黒なプラ製で折角の綺麗なのが全く見えへん。
(続きを読む…)

UMIDIGI One Pro購入

実害があまり無かったとはいえ火事なんて凹む状況の中、気分一新で新スマホ探しスタート。
スマホゲームやる訳ではないんでそこまで高スペックは求めへんけど
1,画面サイズは5インチから6インチ
2,ROMは3G~4G
3,RAMは最低32B、出来れば64GB
4、無線は11aが欲しい
5,USB端子は出来ればCタイプ
6,バッテリーは3,000も有れば一日は保つ?
7,価格は20,000円から25,000ぐらい
ってこれFREETELのRAIJINまんまやんw
熟々RAIJINが真面に動いてくれてたらと思うけど、ダメな物はしょーがない。
価格コムとかヤフオク・Amazonで探しても条件に合致するのがない。購入価格を上げれば勿論幾らでも有るけど金は無い。
諦めずググってるととあるスマホに目がとまる。
それはUMIDIGI One。所謂中華スマホって奴。 (続きを読む…)

RAIJINをゲオに売っぱらってやった

RAIJINが真面に動かなくてZenFone2で凌いでる。
Root化プログラムを色々と試したけどRAIJINみたいなマイナーなスマホはどれも対応してない。
ググってるとRoot不要で強制的にアプリ無効化できる『Package Disabler』ってのを見つけた。
これをRAIJINにインストールしてパソコンに接続してコマンド入力してやると全てのアプリが無効化できる!
怪しそうなFREETELアプリを全て無効化して再起動。
するとあれだけしつこく出ていた『「システムUI」は応答していません』が出なくなった。
よーし、これでまた快適に使えるぞと気をよくして就寝。しかし、翌朝ロック解除すると…。
また同じエラー表示が(T_T) あ~、こりゃもうダメだ…。
下手に動いてるだけ文鎮化より始末が悪い。
もう自分ではどうしようも無いんで腸煮えくりかえりで修理サポートセンターに960円使って送り返した。
何であれだけ反抗してた自腹で送り返したかって言うと新品交換品を売っぱらって別のスマホを調達しようと考えたから。
5日程で新品が届いて電源オンを確認。その足でゲオに直行!
今ゲオでは買い取りキャンペーンをやってて買取額アップしてくれる。
メイン買い取りはiPhone系なんやけどその他のも20%アップで買い取りしてくれる模様。
RAIJINの査定は未使用品で7,700円、中古最高で7,000円。
おいらのは本体が交換新品なんで7,000円で査定で20%アップの8,400円で買い取ってくれた。
18,000円程で購入したんで10,000円程損したけど故障品を持ち続けるけるよりはマシってもんやね。
でもZenFone2も動作が怪しい時もあるんで新スマホをなんとかせんと。
頑張って仕事してマイナス分を稼がんとね。

WindowsUpdate失敗→HDD異常→新規設定

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意法人様から「PC2台共が画面が真っ黒のままで起動しないので見て欲しい。仕事使用で至急に!」とSOSです。
WindowsUpdateが有ったばかりなので更新に失敗したのかと緊急出動です!

2台ともDellの法人モデルで一体型とデスクトップタイプ。両機はWindows7からWindows10にアップデート済みです。
デスクトップの方はSYSTEMの復元で直ったのですが、一体型はどの復元ポイントを指定しても復元失敗します。
最古ポイント指定しても直らずでしたがセーフモードでは起動し、その後やっと長時間カーソルがグルグルと回り続け起動しました。
両機共WindowsUpdateに失敗したようですが、この子達は1年ほど前にも同症状になってます。
HDD診断ソフトを実行するとデスクトップ機は一応正常ですが詳細値が悪い。
一体型機は黄色表示でHDDが限界近くのようで交換が必要です。
お客様に症状をご説明するとそれでは両機とも新規購入でとなりました。
丁度Dellがセールをやっていて格安で即納デスクトップPC(vostro 3267)と、納期は3週間後となるも高性能の一体型機をご注文されました。

vostro 3267

後日、デスクトップPCが納品されたので早速セットアップに再訪問。
旧機からDATAを新機に移行し、初期設定・周辺機器設定・ソフトインストール・WindowsUpdateとかなり時間がかかりましたが完了。
7年も前のから新機PCなのでかなり処理も速いので満足いただけました。
まだ一体型が残ってますが今回はここまでです。
ご利用ありがとうございました。

RAIJINの地雷っぷりとサポートのMAYA SYSTEMのダメっぷり

RAIJINエラー画面

FREETELのRAIJINを使い出してから早4ヶ月。
Live壁紙以外は快適に使えてたけど、ここ1月程前からロック解除するとエラー表示されるようになった。
「システムUI」は応答していません
× アプリを閉じる
🕒 待機
って出てどちらを選択しても固まって再起動するしか使用不可になる。
電話が掛かってきてもこの状態なんで応答出来ない。
最初はしょーがないなぁと再起動してたけどもう頻繁に出てきだして鬱陶しいったらない。
野良アプリ入れた訳でも無いし、セキュリティソフトも仕込んでるんで原因不明。
スマホは主に仕事用にしてるので業務に支障出まくり。
で、思い切って初期化してみたけど改善しない。
ググって見たけどキャッシュデータ消去・初期化ぐらいしか対処法が出て来ない。
仕方なくFREETELのサポートのMAYA SYSTEMに電話(フリーコールじゃない)して症状を話して後日メールで解決策を提示された。
1,キャッシュバック消去
2,再起動
3,セーフモードで起動。
しかしセーフモードでも改善せず。
4,初期化
もう初期化はやったけどまあ念の為やっても改善しない。
そんで最終手段の工場出荷状態にリセット、ファクトリーリセットって奴を実行。
でもファクトリーリセットしても改善しない。
ここまでやっても改善しない場合はメールで必要事項を記入して返信って指示なんで返信した。

来たメールを抜粋
(続きを読む…)

『ユーザープロファイルを読み込めません』と出てログオン出来ない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

『ユーザープロファイルを読み込めません』と出てログオン出来ないのを何とかしてとSOSです。
お仕事の重要なファイルにアクセス出来ず大変お困りのようで出動です!
PCはWindows7のノートPC。ご購入から8年程経過してるようです。
ログイン画面までは正常に進みますがユーザー選択してパスワードを入れると『ユーザープロファイルを読み込めません』と出てログオン出来ず、パスワード入力画面に戻ってしまいます。
お客様は3人のユーザー登録されていて他のユーザーでは正常ログイン出来ますが、肝心のユーザーにはアクセス出来ずファイル救出出来ません。
インストールディスクから『スタートアップ修復』や『システムの復元』を試すもファイルが毀損していて起動出来ないと出ます。
これは管理者権限を持つアカウントを作成して、少なくとも必要なDATAだけでも確保したいところ。
セーフモードとコマンドプロンプトで起動してnetコマンドで管理者アカウント作成します。
その後、作成したアカウントでログオンしてログオン出来なかったユーザーDATAを新たに作成したアカウントのフォルダにコピー。
再起動して『F8』を連打して詳細ブートオプションから『コンピュータの修復』を実行。
また再起動して『F8』を連打して詳細ブートオプションから『コンピュータの修復』から今度は『システムの復元』を実行。
最後に正常起動した最近のポイントで復元を試すも20分後に復元失敗の無情な表示。
今度は最古の復元ポイントで試すとやっと復元出来た。
ログオン出来なかったユーザーでパスワード入力すると無事起動出来デスクトップ画面が表示された。
ただ、タスクバーやデスクトップのアイコンがかなり小さくなっていたのでそれぞれコントロールパネルから修正。元に戻りました。
何故ユーザープロファイルが壊れたかは分かりませんが最近あちこちで同症状が出ていますので注意が必要です。

お客様に直りましたとご報告すると大変喜んでいただけました。
しかし、このPCは8年も経っているのでHDDがかなりへたっています。HDD診断テストでは一応正常と出ましたが詳細値が余り良くありません。
それにWindows7は2020年の1月でマイクロソフトのサポートが切れます。
そろそろPCの新規購入をお考えくださいとお暇しました。
ご利用ありがとうございました。

O’Black B033S折り畳みキーボード

展開時

TabletPC C22LのmSATAーSSDの交換と同時にBluetoothキーボードも認識しなくなっていたので新品と交換した。
O’Black B033S タッチパッド付きBluetooth&ワイヤード両用の折り畳みタイプ。

スイッチ部

USBケーブル対応なのでバッテーリが空になっても充電しながら使用可。
英語配列なので余分なキーが無くスッキリ。

タッチパッドサイドオープン

11.6とタッチ操作するには老眼できつい画面サイズなのでタッチパッド付きは有難い。
折り畳むと手の平よりも小さく持ち運びも楽々。

キーボード配列アップ
折りたたみ時

不満点は折り畳み上仕方ないとは云えD・F・Vのキーが他のキーより狭くなっている。
アイソレーションは嫌いなので詰めてくれたらもっと小型化出来るのでは?
F1からF12キーの段がfnキーと同時押しでないと使えない。
Delキーがfnキーと同時押しって問題外。
と折り畳みコンパクトキーボードに有りがちな問題点があるけどまあ使ってる内に慣れる範囲内。
Amazonで3,380円で買うたけど現在、在庫切れで入荷予定無しと残念。
これでF1キー段が追加されて、タッチパッド部が大きくなってテンキーと切替出来るようになったら完璧?
何処か出してくれへんかな?

『Tyrrell P34をつくる』vol.23~25

『Tyrrell P34をつくる』vol.23なんやけど後述する理由でVol.25まで一気に組み立て
vol.23から25まではフォード・コスワースDFVエンジンの組み立て。
何で一気に組み立てた方がええかと云うと各パーツのヒケとソリが酷くて暢気に各号毎に組み立てると隙間だらけのエンジンになってしまうから。
エンジン部の組み立てにはジェルタイプの瞬間接着剤がええと思う。乾くまで間があるし多少の部品の移動もオッケーやし。

『Tyrrell P34をつくる』vol.23部品一覧

んじゃvol.23 エンジンの組み立て(1)
Step1 各部品を接着したりネジ留めしたりするだけ。まあ写真をどうぞ。

『Tyrrell P34をつくる』vol.24部品一覧

vol.24 エンジンの組み立て(2)
Step1 ここも各パーツの接着。
Step2 ここからがスピード勝負。組み立て説明図を良く見てからvol.23で組み立てたパーツに瞬間接着剤を付けて貼り付け。

『Tyrrell P34をつくる』vol.25部品一覧

vol.25 エンジンの組み立て(3)
ここから本番。
Step1 エンジンの左右側板を斜めに接着。ここは瞬間接着剤を多少多めに塗布してもええと思う。はみ出した分は拭き取ったらええし。
Step2 賺さずStep1の左右側板をvol.24で組み立てた物に接着。ここでも瞬間接着剤は多めに塗布で強引に接着や!
Step3 Step2で組み立てた物に空いている最後の面にvol.23で取り置いたパーツを接着。
おいらはここでかなり手こずった。パーツの合いが悪い事といったら無い。
時間の有る人はセロテープで仮止めしながら、パーツの合いを確認しながら、何なら低温のお湯でパーツのソリを修正しながら組み立てが正解やと思う。
Step4 エンジン天板(ロッカーアームカバー?)を接着でやっとエンジン部骨格が完了。

しかし、エンジンがこんな北朝鮮・平壌の張りぼてビルみたいな組み立てはどうかと思う。
内部のシリンダーとかクランクシャフトとかロッカーアームまで再現しろとは言わんけど(この大スケールなら可能やと思う)責めてもうちょっと分割を考えて欲しいもんや。
クランクケース部、シリンダーブロック部、ロッカーアーム部と水平に分割組み立てにしたらこんなにパーツの合いが悪い事にはならんかったと思う。
他の大スケールの週刊何とかをつくるのエンジン類もこんなお粗末なエンジンなんやろか?

愚痴はさておき次号からはエンジン細部の組み立てやそうです。

タウンページから名簿作成してシール印刷したい

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

他のお客様からのご紹介で「顧客名簿を作ってそれを元にしてラベルを作りたい」とご相談です。
何でも印刷所にラベル印刷を依頼打診すると名簿を用意してくれと言われたそうです。
そこで弊社にタウンページからの名簿データを作れないかとなったそうです。
うーむ、正直悩みました。エクセルでタウンページ見ながら手打ちするか、名簿業者から買うか?しかないのではないかと。
物は試しとGoogle先生にそのまま尋ねると何と名簿作成ソフトなるものがあるらしい?!
5つほどめぼしいソフトをピックアップしてお客様にメールでご提示しました。
お客様は『顧客開拓マイスター』で名簿作成して『ラベル屋さん9』で自社でシール印刷したいとご返答。
両ソフトをダウンロードして操作方法を色々試してお客様ご訪問です。

名簿は作れたのだが思うように印刷出来ない(住所と名前の位置が逆になってしまう)らしいのです。
『ラベル屋さん9』で名簿を取り込む時に一括取り込みではなく、取り込む項目を表示順番で一つずつ取り込むと無事解決。
後は各項目の位置や大きさや折り返し等を考慮して印刷可能なところまで完了しました。
別件でシステム全体がWindows7であり各PCも設置してからかなり年月が経っているのでリプレースの問題。
また今回の様に業務上ソフトの使用方法での不明点の解決とかで定期メンテナンス契約のご質問をいただきました。
弊社では個人・法人様向けの定期メンテナンス契約も勿論行わせていただいており、万一の遠隔サポートも準備しています。
宜しければご検討くださいとご説明致しました。
ご利用ありがとうございました。

『Tyrrell P34をつくる』vol.21&22

『Tyrrell P34をつくる』vol.21部品一覧

『Tyrrell P34をつくる』vol.21はフロント・ロールオーバーバーにワイヤーの取り付け。
Step1 ワイヤーの取り付け。
3色のワイヤーの全体の1/4程捩ってロールオーバーバーにワイヤーで固定。
Step2 ワイヤーの固定
束ねたワイヤー先端を所定の穴に接着剤で固定。
とあっさりとぼったくり回なんでvol.22も同時製作。

『Tyrrell P34をつくる』vol.22部品一覧

vol.22はエンジン前壁の組み立て。
Step1 オイルタンクの取り付け。
エンジン前壁の所定位置にオイルタンクを接着。
Step2 燃料調整ユニットの組み立て。
燃料調整ユニットの二つの部品を接着剤で貼り付けてエンジン前壁部品の所定位置に接着剤で固定。
モデラーとして貼り合わせラインがかなり気になるけど、気にしたら負けと目をつぶる事w。
Step3 コレクタータンクの取り付け。
コレクタータンクをエンジン前壁部品の所定位置に接着剤で貼り付け。

これでエンジン前壁への主要パーツの取り付け完了。
次回からはお楽しみのエンジン本体の組み立てやそうです。