HDDがSAS?!

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

最近ご利用のお客様から「仕事用のXPパソコンが遅いので見て欲しい」とご連絡です。
まだまだ業務用としてXPや7パソコンは現役のようです。出動!

件のPCはDELL Precision T7500。WorkStationです。
CPUがXeon積んでいてシロッコファンが下部に搭載されてます!
懐かしのXPを起動すると動作がもっさりしてます。
タスクマネージャを見るとHDDが100%張り付いてるので寿命が近いようです。
電源オフして内部からHDDを取り出すと…、なんとHDDがSASです!?
SATAケーブルでマザーと接続のようですがHDD後端に変換アダプタで取り付けられてます。
SCSIなら昔使ってましたがSASの実物は初見で、何でもATAーHDDよりも動作が速いんだとか。
うーむ、今時SASなんて見つからないでしょうしSSDの方が速いでしょうからお客様に提案してご了承いただけました。
その場ではSSDの手持ちが無かったので後日問題のSASをお預かりしてコピーすることに。
1TBのSSDにSASをコピーしようとしましたが、SASーHDDを全く認識しません。
コピーマシンでは変換アダプタ経由ではSATAと認識しないようです。
仕方なくお客様事務所でSASからSSDにパーティションソフトでクローンです。
EaseUS Partition MasterならXPにも対応してるので便利ですが、クローンに4時間もかかると表示が!
一端引き上げて終了時間に再訪問してSSDから起動…、なのですがエラーを吐いて起動しません。
BIOSを見てもSSDを認識してません。困ってDELLサイトからT7500のマニュアルを見るとSASとSATAではマザーの端子が別と判明しました。
SASもSATAケーブルで接続されていたのでてっきり交換するだけで起動すると思い込んでました。
SATA端子に接続し直してBIOSの起動をSSDに指定してやると無事にXPが動きました。
やはりSSDは爆速でお客様にもご満足いただけました。
何事も思い込みはいけないと心新たにした案件でした。
ご利用ありがとうございました。

hp Pavilion 15-n207AUのHDD取り出しは難解

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

新規のお客様から「ノートPCが起動しなくなったので見て欲しい」とSOSです。
最近、起動不可PCのお問い合わせが増えてます。出動!

PCはhp Pavilion 15-n207AU。
お客さ宅では起動不可を修理が無理そうなのでお持ち帰りです。
帰社してOS起動ディスクから復元やスタートアップ修復やコマンド修復を試みるも惨敗。
データ残しの初期化も受け付けませんのでお客様にご報告してデータサルベージに移行です。
この時代のノートPCなら裏面ネジを全て外せば簡単にHDDを取り出せるだろうと思ったら差にあらず…。
隙間らしきラインに分解ピックを差し込もうとしてもビクともしない。
裏アクセスパネルはメモリーが見えるだけでお手上げ状態。
情報収集でググると分解作業がYouTubeに上がってました。
何とキーボード含むパネルを全部分解しないとマザーボードに辿り着けない仕様らしい。
1.ネジを全部外し、DVDドライブを外しその下のネジも外してからキーボードの脇の隙間に分解ピックを差し込んで右下から反時計回りに(左部分に接続フィルムケーブルが有る)剥がしてやる。
2.キーボードリードフィルムケーブルを外してからその下の金属パネルに接続されてるフレキシブルケーブルも2箇所外す。
3.金属パネルを止めてるネジ5本を外す。
4.筐体下部とリストパネル面の隙間に分解ピックを差し込んでまた外していく。
5.やっとマザーボードが現れるのでHDDの上の面ケーブルも外してからHDDを取り出す。
USBリーダーに接続してお客様からお預かりしたUSBーHDDにデータをコピー。
何と動画や写真が400GBもありコピーに4時間程かかりましたが無事終了。
内蔵HDDは500GBだったのでWindows10Updateで残容量が足りなくて失敗して起動不可になったのではと推測したのですが、一応元通りに組み立てたら電源自体入りません。
充電ランプは点きますが電源ボタンを押しても反応なし。マザーボードの電源部に何か物理的に障害が出たのでしょうか?
最低限データはサルベージ出来たのでお客様に連絡してデータHDDと本体を返却して任務完了です。

元々ノートPCはエンドユーザーが分解出来るようには出来ていませんが、こんなに分解が厄介なのも久しぶりでした。
ご利用ありがとうございました。

格安スマホでRakuten UN-LIMIT V

格安SIMの楽天モバイル(回線はdocomo)を使ってたんやけど、スマホを新調した事やし話題のRakuten UN-LIMIT Vに乗り換えた。
docomo回線なら日本中ほぼ何処でも通話出来たんやけどRakuten UN-LIMIT Vはまだまだエリアが狭いんでちと心配。
スマホは5Gに対応してるけど当然田舎の地元はエリア外でメリットは一年間の各種料金無料ぐらい。
かなり問題なんは新スマホのBlackView BL6000ProがRakuten UN-LIMIT Vの正式対応機やない事。
事前にググって何とかなるやろと思って申し込んだんやけど…。

ネット申し込みが1月29日でSIMが届いたんが2月2日。思ったより早かった。
SIMとマニュアルが宅急便で届いて設定開始。
BL6000ProはナノSIMで電源オフしてからスロットに挿入。
電源オンしてAPN設定から開始。
マニュアル見ながら設定したんやけどPDPタイプって項目がBL6000Proには無く無視。
スマホを再起動したんやけど…。アンテナが立たず通信が出来へん…。
うわー、やっちゃったか? 全く電話として使いもんにならず。
気を取り直して以前のUMIDIGI One Proでも試すも…、ダメやった。
やっぱり中華スマホじゃRakuten UN-LIMIT Vは使えへんのか?
ここで改めてググると…、どうやらSIMカード設定のネットワークタイプの選択で普通は『4G(推奨)』が選択されてるのを『LTE only』にしてやると通信可能になるらしい!
でもスマホの設定を調べても『LTE only』がない…。

さらにググるとスマホの隠しコマンドで携帯電話情報を表示させて出来るらしい!
電話アプリを開き、*#*#4636#*#*と入力し携帯電話情報を開き、『優先ネットワークタイプの種類を設定』で『LTE only』にして更新してやると!
無事にRakutenに繋がってアンテナが立った! はぁー、焦った。
後はRakuten Linkアプリの登録とSMS認証だけ。
SMS認証でコードが来るまで時間がかかってちょっと不安になったけど無事認証された。
Rakuten UN-LIMIT Vの速度は4GでMONA Wi-Fiより若干遅い。
ま、電話でしか使わへんと思うしモバイルデータ通信はMONA Wi-Fiしか使わへんと思うけど、万一の場合は安心やね。
アプリ利用で一年間は通話料無料なんで助かるやん。

YouTubeで動画が固まる

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「ノートPCでYouTubeを見てたら画面が固まる。音声だけ再生して画面が動かないので見て欲しい」とSOSです。
回線か? 本体に問題か? 出動です!

問題のノートPCはWindows7から10にアップグレードして、HDDをSSDにしてあります。
タスクマネージャを見るとSSDが100%張り付き状態になってます?!
お客様のノートPCはメモリーが4GBしか積んでないのでメモリーも98%使用状態ですが、HDDで間々ありますがSSDが100%張り付き状態なんて初見です。
設定からWindowsUpdateを確認すると20%まで進んでそこから動いてない状態。
メモリーで処理しきれずSSDに負担がかかってる状態ですか?
WindowsUpdateを進めるとカーソルが動かなくなりキーボードも受け付けなくなります。
電源ボタンでシャットダウンしかなく、そうするとWindowsUpdateがまた20%のところから再開になります。
ファイルシステムに異常があるようなので管理者権限でコマンドプロンプトを実行。
chkdsk c: コマンド実行→これでも直らず更に chkdsk c: /F コマンドを実行。
Windows再起動のチェックでYを入力するとストレージチェックを実行し、次いでWindowsUpdateの更新が25%から動きだしました。
今度は問題無くUpdateが100%完了してデスクトップ画面まで無事起動。
試しにYouTubeで動画再生しても固まる事が無くなりました。
タスクマネージャでもメモリー・SSDとも正常状態で100%張り付きは解消しました。
今回のWindowsUpdateはかなり問題が有るようで何件かこのようなご依頼を受けています。
メモリー4GBがかなりきついようで再発するようならメモリー追加をご検討くださいとお伝えしました。
ご利用ありがとうございました。

引っ越しソフトってこんなに便利だとは

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

商工会で知り合った方から「パソコンの新規設定を2台頼みたい」とご依頼です。
詳細を詰めて後日出動です!

2台共ノートPCからノートPCへの新規更新で、更新PCは同じ型番。
今回の更新はパソコン引っ越しソフトで行う事にしました。
以前だと新旧パソコンをクロスケーブルで繋いでデータ移動か、外付けHDDに一端データをコピーして新PCに移動としてました。

ソフトを新旧パソコンにインストールしてクロスケーブルで結線。
然る後、ソフト任せか任意で引っ越すデータを選んで待つだけと簡単です。
処理時間も結構速くて手動処理よりもお手軽です。
引っ越しが終わったらお客様にDATAがちゃんとコピー出来ているかご確認いただきます。
この引っ越しソフトは無線環境も引っ越してくれるのでその点も楽ちんです。
引っ越しソフトによっては更にプログラムも引っ越してくれる物もありますが、弊社では各種プログラムは再度インストールしたほうが良いかと思っています。
周辺機器はプリンター一覧をフォルダに作成してくれて各社のサポートサイトへのリンクも作成してくれて至れり尽くせりです。
引っ越しよりもその後の設定の方が時間がかかりましたが無事完了しました。
ご利用ありがとうございました。

Windows10でIllustratorCSが固まる

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「IllustratorCSが固まって困っている」とSOSです。
CSはもうサポートが終了してますので直らないかもしれませんと前置きして出動です!

PCはデスクトップPCでWindows7から10にアップグレードした物です。
IllustratorCSをお客様に操作していただくと、テキスト入力で文字をベクターデータにして何度か操作していると固まってしまいます。
タスクマネージャから強制終了してCSを再起動すると動くのですが同じ事の繰り返してです。
Windows10は最近の更新でかなり変わってしまいましたのでその影響が大きいようです。
最新のアップデートを削除しましたがCSの不具合は変わらずで困りました。
CSの修復も試すもダメで再インストールぐらいしか手が無い状況ですが、お客様はインスートルメディアの所在が不明との事。
また、タスクマネージャからPCパフォーマンスを見たらHDDが100%張り付き状態でした。
Win7時代のPCなのでもうHDDは寿命らしく、この際とSSDへの交換をご提案して注文となりました。
SSDが届くまでにCSのメディアを探していただく事にしてこの日はお暇です。

後日、SSDが届きCSも見つかって再訪問。
まずHDDをSSDにコピーしてやり起動確認。
IllustratorCSを再インストールしましたが…。
やはりテキスト入力後に固まります。
何か情報が無いかとググると…。
同症状で困っている方が多く掲示板サイトで修復方法が出てました。
Windows10更新でIMEに何か更新があったらしく、IME設定で『以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う』をオンにして再起動すると直りました!
まあIllustratorCSはAdobeのサポートがとうの昔に終わってますので、本当は最新のを使った方が良いのですが高いです。
何れは最新版をとお勧めして終了となりました。
ご利用ありがとうございました。

Blackview BL6000Pro購入

箱からしてデカい。Aliexpress配送に有りがちな凹みが裏面に

スマホを買い換えた。
新スマホはBlackviewのBL6000Pro。
メーカーは香港でRugged Smartphone、日本で言うところのタフネススマートフォン。
何でもタフネススマホとしては5G対応初らしいっす。
クラウドファンディングで2020年11月に出資者を募ってたんやけど、その時はまだ高くて年末のセールで安くなったので買う事に。
当初は同じタフネススマホのDOOGEE S96PRoをBanggoodで頼んでたんやけど注文が殺到したらしく1ヶ月後でも出荷の連絡も無くキャンセルした。
で、年末セールでAliexpressで安くなったので注文。
しかし、こっちも製造が覚束なくて1月中旬にやっと手元に来た。
前スマホのUMIDEGI One Proはバッテリーがヘタってきたけど自分で交換して高速無線充電も復活してた。
けど、One Proは防水じゃなくて自転車で急な雨に降られたらかなり困ってた。
バッテリー交換したとはいえ、所詮は互換バッテリーなんで保ちがイマイチ。
耐衝撃モデルでもなくて万一にスマホフォルダーから落としたら一発アウト。
てな訳でタフネススマホの6000Proに変えた。
5Gスマホはまあ偶々。地元地区は5Gなんて何時来るやらなんやけどまあ今後の勉強で。

☆性能は
CPU :MediaTek Dimensity 800
メモリー:8GB ストレージ:256GB
液晶:6.36インチ 2300×1080(FHD+)19:9比率
OS:Android10
カメラ:メイン48MP 超広角13MP 深度0.3MP 夜間&水中撮影可 前面カメラ16MPパンチホール式
タフネス等級:IP68 IP69K MILーSTDー810G -30℃に耐える
バッテリー:5,280mAh ワイヤレス充電対応
ポート:USB TypeーC
サイズ:高さ166.7ミリ 横幅81.3ミリ 厚さ12.8ミリ 重さ273g
付属品:電源プラグ(USタイプ)、USBタイプCケーブル、USB接続イヤフォン。
となかなかの重量級。One Proに比べたらかなりでかいし重いっす。
液晶はCorning Gorillaで出荷状態で保護シートが貼ってあったけど、このシートが安もんらしくメガネ用のマイクロファイバーで拭いたら傷だらけに…。
手持ちの塗る液晶ガードをやってやろうと思う。

液晶シート貼り付け済み

筐体は四隅を面取した形でフレーム部分が随分太い。
サイドは金属フレームらしくひんやり。
裏面は硬質ラバー状で傷に強そう。追加で透明カバー頼んだけど要らないかも。

謎の穴が
便利なファンクションキー
防水だがキャップ類なし
押しやすいボタン類

上面は不明な小さな穴がひとつ。下面はSIMカードスロット、マイク、TypeーCポート、スピーカー。
右サイドはボリューム+-ボタン、電源&指紋スキャナーボタン。
左サイドはファンクションキー。

SIMスロットは引き出し式の両面タイプ
説明書はマルチ言語対応 日本語訳はかなり怪しい

電源オン前にSIMスロット(ピンタイプじゃなく指での引き出し式)にSIM二枚を装着。SIMカードホルダー両面に一枚づつ填め込む。SDカードは対応しない。
電源オンするとメーカーロゴのあと初期設定に進む。
言語、SIMのどっちで通話・SMS・データローミングするか選択。
最近のAndroidスマホのデータ移行はパソコン要らずで同ネットワーク上ならGoogleアカウント経由で楽々っす。
MediaTek Dimensity 800はミドルハイ位の性能らしくカジュアルゲームなら高設定でも楽々。
メモリーも8GB積んでるんで動作もサクサク。ゲームやる人が高スペックスマホ使うのがちょっと分かったりしてw
耐水・耐衝撃で水深1.5mに30分浸けても平気、水中撮影も可らしいけどUSBポートやスピーカが剥き出しなんは大丈夫なんやろうか?
ちょっと使ってみた感想は…、デカい!重い! 想定はしてたけど予想外w
老眼には優しいけど片手持ちは腕がプルプルしてくる。
対してバッテリーの保ちは流石に良い! カジュアルゲームして1日使っても40%は残ってる。
指紋認証もOne Proより反応良くて直ぐにロック解除する。
ランチャーはAndroid10に対応したのが載ってる。初めて使う人は良いけど、自分はなんだか慣れなくてADWをまた仕込んじゃった。
初期アプリはほぼAndroid10の素状態でゲームが3つとBL6000Pro用の便利アプリ(気圧計・騒音試験・レベライザー・高さ測定・分度器・空気圧など)がインストールしてある程度。
液晶はOne Proに比べると白っぽい。明る過ぎて目が疲れるかもしれない。
カメラはマクロ撮影ぐらいしか使わんけど及第レベル? 屋外で試すっす。
液晶にガラスシート貼るか塗る液晶ガードしたらほぼ無敵スマホやない?
サイドは多少傷つくかもやけど裏は硬質ラバーやし、高さ1mから落としても平気・車にひかれても平気・水没しても平気ってw
重さに我慢出来るならタフネススマホでしょ? 

GIXXER SF250 スマホフォルダー設置

GIXXER SF250にスマホフォルダー取り付け。
仕事柄スマホをナビとして使ってる。
音声だけだとGoogleマップ&Yahoo!カーナビは曲がるタイミング通知が遅い。
そんなタイミングじゃ車線変更無理やん!なタイミングで曲がれへん。
なんで一応目でも確認出来るようにスマホフォルダーを取り付けた。

フォルダーはKaedearバイク ワイヤレス充電 ホルダー。
Qi&USB充電が出来て防水仕様、スマホ設置は置くだけでホールドして外す時は両側面のレバーを押すだけと優れもの。
バッテリー直結も出来るけどバッテリー放電が心配なんでヒューズ電源 デイトナ USB アクセサリー電源 ユニット D-UNITを使用。
これなら最大4つの要電源アクセサリーを追加出来るし、ヒューズのアレンジも出来るんで後でレコーダーやETCも設置し放題。

先ずはデイトナ D-UNITから。
サイドカウルを両側外して設置スタート。バッテリーの端子を外すのを忘れずに。
諸先輩型のブログから情報を得て、ヒューズボックスじゃなくてテールランプから電源を取った。
GIXXER SF250の前後シートを外して3軸カプラーの青/白線がテールへの電源線。
そこにD-UNITのACCクリップを挟むんやけど、クリップの挟み込み部分が狭すぎて一苦労。
ペンチで多少強引に挟んだけど、心配な人はクリップを諦めてリード線を半田付けした方が良いと思う。
次にD-UNITからバッテリー+端子に配線して取り敢えず完了。

スマホフォルダーはアクセサリーバーをハンドルのミラー穴(蓋も無く剥き出し)にネジ止めしてそこに付属のバーマウントで固定。
直接ハンドルに取り付けも考えたけどウィンカー操作等に邪魔になるかとこの設置にした。
ミラーマウントも付属してたけどちょっと目視するには遠いかも(GIXXER SF250のミラーはカウル前方)
フォルダー配線はメーターとハンドル間を下に通しタンク底からシート下部に通す。
D-UNITへはギボシ接続にして、D-UNITのバッテリーへの-端子を接続。
ここで通電テスト。フォルダーの裏側電源をオンして通電を確認。
でもスマホを置いて充電テストしてやるも開始しない…。
おいらのスマホはQi受信部が本体下側。でもフォルダーのQi送電部はどうやら中心部にある模様。
うがー! これじゃQi充電出来ひんやん…。因みにUSBケーブルでは充電出来た…。
まあ、スマホは現在新しいのを注文中。こいつは防塵&防水なんで届いてから再検証っす。
D-UNITは前方シート下左側に、配線はフレームにタイラップ固定。サイドカウルを戻して設置完了。

充電はさておいてスマホフォルダーの使用感はまあ満足。
スマホ固定用のシリコンバンドも入ってたけど、時速60キロで走ってもなんら問題なかったんで高速以外じゃ要らないと思う。
角度調整も楽に出来るし固定部もプラスチックやけどまあ及第点。
一つ難点はスマホ取り付けてないときに結構邪魔w
開いてると四隅のホールド部が飛び出して邪魔。閉じると両脇のバーが出っ張って邪魔w
ハンドルに直接取り付けなくて案外正解やったかもw
ハンドル中央部にマウントバーを付けてそこに取り付けるのが正解な気がする。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

GIXXER SF250ゲットだぜw

過去所有のエッセecoをバックに

唐突やけどバイク買っちゃいました。
GIXXER SF250。
しかも国内製じゃなく、SUZUKIインディア製。
国内だと50万弱がインド製だと7万近く安かったのでw
なんでSF250にしたかといえば、
1.フルカウル
 10年ほどずっとRZ250Rに乗ってたけど、当時はフルカウルのTZRに憧れたっす。高かったので買えへんかったけど。
 今時脅威の50万円切りのフルカウル車は他になし。
2.カラーリングがかっちょいい。
 MotoGPのファンでずっと見てる。
 SUZUKIのGSX-Rのカラーリングがええなぁ~と思ってた。別にSUZUKIファンでもなかったけど。
 そしたらGIXXER SF250が発売と聞き、買えたらええなぁ~と。
3.新油冷エンジンって?
 懐かしの油冷を復活させた。最も昔のとは大分違うらしいけど。
まあ、あれですよ。見かけが良くて安くて琴線に触れたって事で。

コロナでインド生産が遅れてて今回を逃すとゲット出来るのがかなり先になるらしく滑り込みセーフやった。
インド製って大丈夫なん? と思う人も多いと思うけど半分正解で半分は不正解。
車体自体は日本製とほぼ同じ(日本のもインドで組み立ててるんで当たり前)なんやけど出荷→国内店販売の過程で一手間かけてる。
その差を今回自分は理解したつもりやったんやけどちょっと甘かった。
その模様はまた次回以降で書いていくつもり。
届いたのが12月頭やったんやけど天候不順で中々乗れてない。
まだ50キロも走ってないけど初回点検どうしようと…。
一ヶ月か1,000キロ走行後なんやけど悩む。