UMIDIGI One Proバッテリー交換

UMIDIGI One Proのバッテリーがへたってきた。
買ったのが2018年の9月やったんで丸二年やしまあ妥当なところ。
解決策はメーカーのUMIDIGI(中国の深圳)に送ってバッテリー交換か、自分でバッテリー調達して交換、最終手段でスマホの買い換えw
メーカー送りは下手したら一ヶ月かかりそうやし、その間スマホが無い。
スマホの買い換えは勿論の事に金が無い。
妥協策として自分でバッテリー交換することにした。

One Proのバッテリーは色々とググったけどAliexpressにしか取り扱ってなかったので注文した。
けど何時まで経っても現地から出荷されず、オーダーキャンセルして返金させた。
これはスマホ買い換えかと諦めかけた時にAliexpressの別ショップで換えバッテリーを見つけた!
取り急ぎ注文したら20日程で届いた。まあAliexpressならかなり早い方だと思うw

意を決してバッテリー交換開始。
まず綺麗なグラデーションの裏蓋を外すんやけどこれがかなり難しかった。
本体サイドと裏蓋の隙間にピックを差し込んで内部粘着テープを剥がすんやけど、その隙間が最初何処なのかさっぱり分からへん。
懐かしのテレフォンカードをちょい改造してピック代わりにしてるって先人の情報があったようにかなり薄いピックでないと無理やった。
結局手持ちのギターのピックでコジコジとやってやっと裏蓋が分離出来たっす。
やっとバッテリーが見えたけど外すには無線充電パーツ、ガードシール、スマホ上部のパーツを順に外していかないとバッテリーのフレキシブルケーブル結合部に辿り着けへん。
邪魔なパーツ類を外してフレキを慎重に外してバッテリーを漸く交換。
後は逆手順で組み上げて完成。
恐る恐る電源オンすると起動した! やりー!
でもQiパッドに載せても無線充電出来ん…。
何でや?と分解前の写真を見てたら充電パッド部品をシールドシールの下にして組んでた。
これでは無線充電出来るはずもなく、また裏蓋外して無線パッドを一番上にしてやると無事に無線充電出来るようになった。
でも何か急速充電にならないっぽい。
ま、互換バッテリーやし交換するようには出来てないしQi充電出来ればそれで良しとする!

紆余曲折あったけど無事にバッテリー交換出来た。
これであと一年は保ってくれたらええなぁ~。

Windows10ライセンス認証が通らない

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

以前、ノートPCのHDDをSSDに換装したお客様から「メールの送受信が出来ない」とご連絡です。
確かWindows10のメールをお使いだったはず。出動です!

ノートPCはNECのLL750/CでWindows10にアップグレード済みです。
起動すると『Simple Driver Updater』なるソフトが勝手に起動して何やらドライバを検索してます。
典型的な詐欺ソフトで更新するには課金しろと出てくる始末です。
こんなソフト使わなくても手動でもドライバは更新出来るしWindowsUpdateでも適度にUpdateしてくれますのでサクッと削除。
肝心のWindowsメールは起動はするのですが送受信しても反応無しで、トップ表示で『このバージョンは古いので最近版にしないと送受信出来ない』と出ます。
それではと、Windowsストアで更新しようとしても一向にダウンロード出来ません。
WindowsUpdateでも走ってるのかと設定を見るとUpdateに失敗していて、再度試してもインストール出来ません。
変に思ってエクスプローラーを起動するとCドライブが残り20GBで赤表示です。
残容量が少なくてWindowsUpdateとストアアプリが更新出来ない→Windowsメールが最新にならなくて送受信出来ないの流れのようです。
SSDに換装したときに1TBが高価なのと元のHDDも500GBだったので480GBのSSDにしたのですが…。
エクスプローラーから調べると写真類が220GBも有ります。
取り急ぎこれを何とかすれば容量が復活して更新が出来そうです。
お客様お持ちの外付けHDDに写真を移動して容量を確保しWindowsUpdateを開始するも更新出来ず…。
Windowsストアアプリもダウンロード出来ません。
これはWindows10自体に何か障害が発生したようです。
システムの復元をかけてやるもどの復元ポイントも復元に失敗します。
もうこれは初期化しかなくお客様にご報告してお持ち帰りで回復のご承諾をいただきました。

帰社してまずはSSD全体のバックアップを取って初期化開始ーーーしたのですが回復も失敗します…。
ウィルスにでもやられてるのかとサーチしても何も出ず。
お客様に報告してSSDをフォーマットしてからWindows10を再インストールする事にしました。
ただ回復もそうですが、これをやるとWindows7時代のプリインストールソフトが全て無くなるのですが、お客様は特に使ってたソフトも無いしデータさえあればオッケーだそうです。
許可が出ましたのでWindows10isoから起動してインストールして、今回はあっさりデスクトップ画面まで辿り着きました。
ダメだったWindowsUpdateもアプリストアも更新出来メールソフトも送受信可となりました。
お客様にお電話し納品し、そういえばとプロダクト認証をやらないとと気がつき設定から元のキーを入力するとーーーー!

『Windowsのライセンス認証を行うことができません』(0×803fa067)となります。
調べると…。このノートPCはWindows10HomeでインストールしたのがWindows10Pro…。
やってしまいました。Windows10isoを用意しているのですが32と64bitの別は注意していたのですがWindowsバージョンを失念していました。
自社PCはどれもWindows10Proなのでそれに慣れていましたが、普通はWindows10Homeが多いのです。
再度Windows10Homeをインストールとなるともう一度お持ち帰りが必要になってしまいます。
お客様にご説明して取り敢えずお使いいただきライセンス認証が通る方法を探る事にしました。
ググるとMicrosoftライセンスの管理からデバイス(今回はノートPC)を削除すれば認証が通るかも?な情報をゲット。
お客様のライセンス情報を預かってますのでそれからデバイス削除をして、遠隔操作でWindows10ライセンス認証を試すもダメです。
同じエラーコードを吐いて認証出来ません。
再度ググると電話認証で、ダメならサポートに繋いでもらって解決出来そうです。

お客様宅を再訪問してトライです。
電話認証はWindows7の時はお世話になりましたがWindows10では全く使っていませんでした。
「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスから『slui 4』と入力し先に進み音声ガイダンスに従ってインストールIDを電話入力。
『確認ID』が電話で読み上げられるのでそれを認証画面に入力して『Windowsのライセンス認証』をクリックすると無事に認証できました!
他にもコマンドプロンプトからコマンド入力する方法も有りますが電話認証が楽なようです。
これでやっと任務完了となりました。
Windows10Homeを再インストールが正解だと思いますがお仕事でお使いで早々お預かりも出来ませんでしたので今回はこの方法を取らせていただきました。
普段慣れっこになっている事は再度確認が必要だと思い知りました。
ご迷惑をおかけしましたが、ご利用ありがとうございました。

カッティングマシンの拡張子?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

「カッティングマシンのfcm拡張子データがWindowsで読み込めないのをどうしたらいいか?」とご相談です。
カッティングマシン?fcm拡張子? 聞き慣れないのばかりですが後日出動しました!

お客様のお使いの機械がBrotherのCM300というカッティングマシン。
ステッカーやらカードやらに希望のデザインを印刷&カット出来る優れものです。
そのCM300で使うソフトの拡張子にfcmが有りそれをWindows10で使用するのが分からないとの事です。
付属ソフトが有るならその拡張子ファイルは自動で作成されるしそのソフトで見られるのでは?
「カッティングデータを作っても機械で表示されない」そうで見てみました。
CM300はUSBケーブルでPCと接続されPC内のデータでもUSB転送でも指定すれば良いみたいですが…。
お客様はデータをソフト指定のフォルダに作成されていたのですが、CM300で読み込む時にそのフォルダを指定されていないだけでした。
データ転送も出来るのでそれも合わせてご説明してご理解いただけました。

しかし別の問題で、作成ソフトで指定画像を貼り付けてもデータエラーで作成出来ないそうです。
やってみると確かに作業枠内に画像を貼り付けても『カッティング領域にオブジェクトがありません』とエラー表示されます。
???画像は出てるのにオブジェクトが無いとな? 
暫く悩んでソフト左の欄に画像を読み込んでデータにするボタンを発見しました!
どうやら只単に画像を貼り付けただけではレイヤーに表示されているだけでデータでは無いって事で、考えたら当たり前の事でした。
サラリーマン時代に刺繍データを2D CAD処理してたんですがそれでも画像を読みこんでそこからベクトルデータをちまちまペンタブレットで作ってたのでそれと同じでした。
でも最近のは画像からデータをダイレクトに作成してくれるので進化したものです。

あとお客様がもう1台別のPCからもCM300を使いたいけどソフトがインストール出来ないそうです。
やってみるとインストールは途中まで進むのですがVBエラーが出てインストールが止まってしまいます。
どうやらVBが壊れていてダメなようなのでコントロールパネルから一つずつ修復してやるとインストール出来ました。

今回は普段あまりお目に掛かれない機械とソフトを弄れて勉強になりました。
ご利用ありがとうございました。

起動してもモニターが真っ暗

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

常連様から「パソコン起動しても画面が真っ黒のままで何とかして」とSOSです。
お電話では埒が明かないので出動です!

パソコンはNECの中古デスクトップPCで弊社が設定した物です。
電源オンしてもモニターはノーシグナルで、PC本体のHDDランプが点滅してませんので読み込んでないみたいです。
DVDドライブのアクセルランプが点滅しているので読み込もうとはしてるようです。
Windows10の起動DVDから起動を試すも読み込みしてくれません。
中古でしたのでマザーボードの画像出力が逝かれたのか? ケーブル断線してるのか?
前日までは普通にお使いでしたので急な起動不可の原因の切り分けが難しいです。
BIOS画面さえも出ないのでふと、マザーボードのボタン電池が経たってるのではと思いつきました。
電源を強制オフしPC筐体を開いてマザーボードのボタン電池を新品と交換。
そのまま仮起動をと電源オンするとモニターにF2キーを押してBIOSを設定しろと英語メッセージが出ました!
BIOS設定画面を見ると日付が2001年1月1日となってます。
想像通りボタン電池が経たって初期状態となり起動不可となっていたようです。
普通は電源ケーブルをコンセントに挿しておけばそこから通電して日付初期化にはならないはずですが…。
何はともあれ無事に起動してデスクトップ画面が表示されました。

ついでに何かありますか?とお尋ねすると「封筒印刷がズレて上手く印刷出来ない」との事です。
印刷ソフトを起動して設定をあれこれ見ると、プリンターの設定で出力用紙がA4となっています。
これでは上手く印刷出来る訳も無く、お使いの長形3号を指定して綺麗に印刷出来ました。
複合機からの印刷で後部の手差し部からなのですが、用紙を自動判別してくれないのか?
設定をメンテナンス業者が行ってパスワードが掛かってますから弊社では手出し出来ないです。
お客様にはメンテ業者に手差し印刷設定をお聞きになってくださいとお伝えしました。
ご利用ありがとうございました。

SSDでPCをそこそこ高速化

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

以前Windows7からWindows10にアップグレードしたお世話になってる法人様の1台のデスクトップPCでHDD異常が有りました。
SSDをAliExpressで安いのを注文していたのですが3ヶ月近くなっても送ってこない。
問題のHDDは今すぐどうこうと云う状態ではなかったのですが、流石にこれ以上は待てないのでキャンセルして返金させました。
NTT-Xで安く出たのでそれを注文し3日後には配達。初めからこちらで頼んでおいたらと…。
ご連絡してご都合の良い日時に再訪問して交換です。
PCはNEC MA-B。Windows10にしてそこそこは使えるようにしてあります。
HDDは250GB。SSDは240GBですのでコピーソフトでシステムクローン。

1時半程で完了し交換。ついでに埃だらけのCPUクーラーも掃除しました。
交換後のスピードアップについてはメモリーが2GBしか積んでないので目を見張る程は速くなりませんでした。
が、電源オンやシャットダウン・プログラムの立ち上がり等は確実に速くなってます。
それほどハードにお使いでは無いのでこの状態で良いとの事でした。
ご利用ありがとうございました。

新規購入のお手伝いもします

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

全国展開している提携業者様より「ノートPCを探してるお客様に対応してください」とご連絡です。
弊社はPCなどの販売はしていないのですが探して購入のお手伝いはしております。出動!

お客様のご希望はWebミーティングしたいので画面が大きく、Officeファイル(特にPowerPoint使用)を使うのでOffice H&Bが必要との事です。
Office H&Bだと単体で25,000円程しますが、ご予算はなるべく抑えたいと悩みどころです。
お手頃なノートPCとしてHPのをお勧めしたらオッケーを貰えましたので、お客様から直接ご購入をお願いしました。
ただOffice H&Bをオプションで付けると高額になってしまいますので、弊社がストックしているインシデントから多少お安くインストール出来るようにしました。
後日――と言っても人気機種だったらしく納入が予定より一週間もずれましたが――届いたそうで設定にお伺いしました。
HP 15-db0000でAMDモデルです。SkypeでWebミーティングに使うのをお聞きしてましたので内蔵グラフィックがIntelよりも良さげです。
無線LAN、Skype、Office H&B、遠隔サポートソフトと問題無く設定して終了となりました。
何でもSkypeで日本語の授業をされてるそうで、PCが使えなくなってからスマホで代用されていてさっそく今日から使うと大変喜んでいただけました。
ご利用ありがとうございました。

この筐体でRAIDは無茶なのでは?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

三ヶ月程前にご利用いただいたお客様から「メールの送受信が出来なくなったので見て欲しい」とご依頼です。
メール? 確かその際はメールソフトは弄ってなかった?と訝しみながら出動です!

お客様はWindows10のメールをご利用で立ち上げると、成る程送受信する気配がありません。
このメールソフトはお世辞にも使いやすいとは言えず設定もしにくいです。
他のメーラーはどうですか?とThunderbirdをお勧めすると使えればそれで良いとの事で、メーラ移行をしようとしたら…。
メールパスワードが分からないと…。
各種設定をメモしておられたのを片っ端から打ち込むも全滅。
メールパスワード解析ソフトを試すもWindows10メールは新し過ぎるのか全部ダメです。
うーむ、と唸っていると「残っているメールも10通も無いしプロバイダのメールで新規設定してくれたら良いよ」と仰っていただけました。
光回線がピカラでメールアドレスが割り振られているも一向にご使用になっておられないそうなのでそれを使用ーーーー。
なのですがアドレスがデタラメなアルファベットでこれではご本人も覚えられないと思います。
ピカラサイトから追加メールアドレスを申し込めるのでお客様のご希望のアドレスが取れたのでそれをThunderbird設定。
これでご依頼終了かと思ったら「HDDをSSDに交換って出来る?」とご質問です。
PCはNEC Mate MK32ME-HでHDDは500GBです。
ただ最近SSDはちょっと値上がりしてますがと検索すると良さげなのがAmazonに出ててこれで良いと快諾です。

後日、SSDが届いたとご連絡が有り本体とお預かりしてコピーをと筐体を開けると!?
何と500GBのHDDが2台も載ってます!
う? 確かエクスプローラーで確認した時はCドライブ 500GBが1台しか表示されてなかったはず?
まさか?とネットで仕様をググるとこのモデルは法人モデルのようで標準でRAID1で500GB×2となってます!
このスリムな筐体で3.5インチHDD×2とな?!
自分も過去にミドルタワーケースでRAID0+1を組んでましたがこれもかなり無茶だったと思います。
HDDの前方にファンが無く、筐体下部に小さなファン・CPUクーラー・電源ファンだけで冷却は無理があるのでは?
HDD診断ソフトで負荷をかけるとHDD温度が50度になって警告が出る始末です。
冷房完備のオフィスなら兎も角、一般家庭でこのスリム筐体でRAID1はどうかと。

取り敢えずHDDの一つをSSDにフルコピーして交換。
SSDを起動ドライブにして起動すると見違える程に高速起動します。
これをまたRAID1にするとHDDが足を引っ張って動作が緩慢になりそうです。
交換作業の一切を依頼されてますので、考えてRAIDに戻さずHDDをフォーマット。
バックアップソフトをインストールしてSSDをHDDに増分バックアップする事にしました。
毎時間は流石になので毎日定時に増分バックアップする仕様にしてお客様にご連絡。

翌日お届けした際にRAID1だったのをご説明してご希望ならリビルトしますが如何いたしましょう?とお窺いしました。
SSDの高速っぷりを確かめられてリビルトするとこれが元に戻るならと私の作業のままでオッケーをいただきました。
理想はもう1台同容量SSDでRAID1なのですが流石に高額になりますので今回はこれにて終了となりました。
ご利用ありがとうございました。

持続化給付金の申請

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

お得意様から「持続化給付金のネット申請をしたいけど記入が不安なので見て欲しい」とご依頼です。
噂で申請はかなり分かり難いと聞いてますので用心して出動です!

申請に必要な書類や記帳データはご用意されてますが、スキャナーが使えない状態なのでスマホで添付写真を撮られていました。
それらをパソコンに取り込むのに難儀されていたのでPCとスマホ双方に転送アプリケーションをインストール。
USBケーブルでも取り込めるのですが設定が簡単なのでアプリでやってしまいました。
後は経済産業省のサイトから申請記入するだけですが思っていたよりかは簡単でした。
お客様が事前に申請に必要な書類やDATAをしっかり準備されていたので、該当欄に相違無いように打ち込むだけです。
全て記入したら送信するだけと意外と呆気なかったですが、経済産業省からは何の反応も有りません。
記載違いが有れば送信メールアドレスにその旨指摘が来ると思いますが送った時点では受け取ったの連絡メールも有りません。
ここら辺がお役所仕事なんでしょうか? きちんと送れたのか不安で仕方有りません。

まあ、一先ず送ったのでご依頼は完了したのですがお使いのデスクトップPCが何やら動きが緩慢です。
お掃除ソフトで履歴・レジストリの掃除をしてもモッサリとしてます。
『タスクマネージャー』からパフォーマンスを見るとHDDが100%張り付き状態です。

HDD診断ソフトで見ると『代替処理済のセクタ数』『回復不可能セクタ数』で注意エラーが出てます。
今すぐはどうこう無くても何れHDD障害が拡大してWindows起動不可になりかねませんし、動作ももっと緩慢になっていくでしょう。
お客様にHDD障害状態をお見せしてHDD交換を提案するとご了承いただけました。
ただ自分的にはこの際HDDからSSDにと思ったのですが費用が嵩むので同容量HDDに交換となりネット注文です。
ついでにキー上の文字が擦れていた有線キーボード&マウスを無線の物に交換依頼され同時注文。

後日、HDDの交換に再訪問しコピーマシンでコピーが、何と交換HDDが障害HDDと全く同じ物と判明w
間違わないように気をつけながらコピーしてデスクトップPCに設置しました。

また、PC内に埃が溜まってたのでそれも軽く掃除。特にCPUクーラの放熱フィンに誇りがびっしりでしたので念入りに。
HDD・無線キーボード&マウスを交換すると随分とPC動作が速くなりました。
HDDアクセスも普段は10%以下と好調です。
SSDにすればもっと高速にとは思いましたが、これはお客様のご都合なので今回は任務完了です。
ご利用ありがとうございました

プロバイダ情報は大事です

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

所属している商工団体の会員様から「はがきソフトをインストールする為にネット登録でメールのやりとりが必要なのだが、メールが送受信出来ないので見て欲しい」とご依頼です。
早速出動!

お客様はノートPCとデスクトップPCを所有されていてノートPCは会計専用で普段はデスクトップPCをご利用です。
光回線をご利用ですがプロバイダ情報が不明でメーラー設定が出来ません。
回線業者に問い合わせてプロバイダから再度設定等を取り寄せても良いのですが時間がかかってしまいます。
スマホもお持ちですしこの際全てGメールに統一してどのPC・スマホでもメールを共有するのをご提案して了承を得ました。
gmailの登録でお好きなメールアドレスとパスワードを決めていただきデスクトップPC・ノートPC・スマホと設定をやり夫々でメールの送受信を確認しました。

はがきソフトはどうやらダウンロード版で、インストールDVDからダウンロード手順を踏むと云う何ともまどろっこしい仕様です。
新メールアドレスで登録しダウンロード先記載のメールを受信し無事にダウンロード出来ました。
インストール自体は問題無く出来てはがきソフトが起動し、過去作成の住所録も読み込めました。

ただデスクトップPCの動きが悪く各種ソフトを起動しても一呼吸間が開きます。
HDD診断ソフトをかけるとシークエラーで注意表示が出ます。
元々Windows7から10にしたPCで7年は経過してるのでHDDの寿命のようです。
今すぐ起動不良にはなりませんがいずれ問題が起きます。
お客様にはHDDを交換するかPCを新調されるかを考えてもらうようお願いしました。
ご利用ありがとうございました。

カーソルがグルグル回ったままで起動せず

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

ネットで弊社を探していただいた新規様から「パソコンの画面が真っ黒でカーソルがグルグル回ったまま起動しない」とご相談です。
最悪、部品交換や修理不可をご理解いただき出動です!

PCはNECノートのLL750/CS6Wで2010年発売のWindows7モデルをWindows10にアップグレードされてます。
NECロゴ→Windows10フラッグ画面の後にカーソルがグルグルのままで全く起動しません。
お聞きすると一晩そのままにされた事もあったそうですがカーソルグルグルのままだったそうです。
Windows10の起動ファイルが何か壊れたか? 起動HDDの不良か? 又かその他の不具合か?
Windows10起動ディスクからスタートアップ修復してもダメ。
システムの復元も失敗します。
PCのチェックソフトをDVD起動しましたが明らかな不良が見つからず…。困りました。
ブルースクリーンが出ないのでWindows10の起動ファイルが壊れたのでは無いと判断し、ご使用が10年ですのでHDDが怪しいと分解取り出し。
手持ちタブレットPCにUSBで繋いでチェックすると『代替処理保留中セクタ数』『回復不可能セクタ数』で異常と出ました。
Windows10起動セクタを読み出せなくてデスクトップ画面に辿り着けないのではないかと思われます。
お客様にご報告しHDD交換を提案して、どうせならとSSDに交換となりました。
しかし、SSDはまだ高価な為にHDD640GBからSSD500GBへのチェンジです。

手持ちがないのでPCショップに翌日の週末セールが丁度あったので朝に並んで無事にゲット!
コピーマシンでコピーしてから再訪問して起動。
最初SSDを認識しませんでしたが2度目の起動でMBRコマンド叩いて無事に起動しました。
WesternDigitalのBlue 3D NANDなので爆速です。
お客様にDATAやソフト類の確認をしていただいて終了です。
Core i5でブルーレイも積んでる性能なのでまだまだ現役です。
ご利用ありがとうございました。