ZenFone2のバッテリー交換成功!

ZenFone2裏蓋撤去
ZenFone2裏蓋撤去

ZenFone2のバッテリーを交換した。
最初、Amazonでバッテリーを探したけど無かってAliExpressってところで見つけて注文した。
オーダーはちゃんと出来たけど配送で税関に引っかかったらしくセラーに戻ったらしい。
その間のやりとりがのチャットのみでメールで全く連絡くれなかったんでこちらも確認が遅れた。
あまりに届かないんでAliExpressのサイトをみたら注文ページでやっとチャットを見つけて連絡仕返した。
けどセラーもその連絡を見落としたらしくまた全く連絡無し。
一ヶ月経っても音沙汰無く届かないんで注文キャンセルしちゃった。

もうZenFone2はお蔵入りかと思ったけど改めてAmazonで探したら何とあっさり見つかった。
ZenFone2もそろそろ皆バッテリー交換時期らしく在庫が一時的に無かったらしい。

一週間で届いて交換開始。でも本当に最近のスマホはバッテリーがユーザー交換出来ないねえ。
ZenFone2も14本程ネジを外して(しかもその内1本は封印シール付き)やっと交換準備完了や。

ZenFone2内部カバー外し
ZenFone2内部カバー外し

しかしここからが本番。もう面倒臭いったらないやん。
ZenFone2のバッテリー交換の詳細はあちこちのブログに載ってるんで割愛。
厄介やったのはバッテリーを本体から外すのに超強力な両面テープを剥がす行程。
ドライヤーで暖めろとかピンセットで両面テープを引っ剥がせだとか有ったけど、おいらは少しずつ隙間を作ってヘラで両面テープとバッテリーをコジコジして分離してやった。

ZenFone2バッテリー
ZenFone2バッテリー
ZenFone2 SIM&SDカードシート
ZenFone2 SIM&SDカードシート

もう一つ厄介やったのは、バッテリーにこれも両面テープで張り付いてるSIM&SDスロットシートを剥がす作業。
こちらも薄い金属ヘラで周りから徐々に剥がしていく。こちらはSIMシートを傷つけると機能しなくなるので慎重に。
剥がれたら新しいバッテリーに両面テープで貼り付け。上下のフレキのラッチで接続するだけで良さげやったけど念の為。
ここまで出来たら後は逆手順で組み直すだけ。SIMとSDカードを装着して裏蓋をはめ込んだら祈る気持ちで電源ON!
ちゃんと起動しましたよ(>_<) 半分程充電してあったけど全放電後に満充電。
100%充電後、バッテリー減りを見ながら放置した。
故障前はバッテリー40%程から行き成り0%になって電源断になってたけど、交換後は正常に戻った。
ZenFone2が使い物にならなくなって三ヶ月程、しょーがなくWindowsPhoneも買って使ったけどやっぱりZenFone2は慣れてるのか使いやすい。
最近タブレットを使うのが多くなってそれほどスマホを使わなくなってたんもある。
もう最低限度のWindowsPhoneでも良いかなとも思ったけどアプリの無さが致命的やし。
ショップのクーポンアプリとかがAndroidかiOSしか無いんやもん。そりゃWindowsPhoneは普及せんて~。

手間が掛かったけどZenFone2が直ってよかった。
もう一年程保ってくれると嬉しいやん。今度は付属のUSBケーブルと電源アダプターで充電するで~。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA