中途半端にWindows8.1が8に戻る?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

定期メンテナンス契約されている法人様から「画面が黒くなって再起動の指示が出たので再起動した。その後メールソフトが使えなくなった」とヘルプです。
メーラーの設定が何か変わってしまったのか? 出動です。

担当者の方が出張で代理の方から説明を受けてPCを拝見。
PCは一体型のTOSHIBA製。Windowsは以前10からリカバリして8.1に戻した物です。
ん? スタートボタンがない? システムを見るとWindows8になってます?!
何故に8.1から8になっているのか? しかも去年末に設定したNASの管理ソフトも消えてますしBACKUP設定も消えてます。
システムの復元をしたか? 回復作業をやったか? どちらにしてもソフトは中途半端に消え足り残ったりしないはず?
何をしたにせよかなり中途半端な結果になっているので修正開始。
Windows8から8.1にアップグレードし(これがかなり時間がかかる)、NAS管理ソフトをインストールしてNASを認識させてBackupを設定。
Outlookを起動しアカウント設定してメール送受信を確認。これでやっと正常状態に戻りました。

しかし何故、中途半端に回復か復元状態になったのか? その場に居合わせていないので不明なのが気がかりなところ。
代理の方に説明して当面のご使用をお願いしました。
ご利用ありがとうございました。

Windows7で『現在サービスが実行されていないため、WindowsUpdate更新プログラムを確認できません』

        お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。
お得意様から「PCの電源を入れても真っ黒の画面のまま。何とかして。」とお電話です。
最近このパターンが多いのですが、またWindowsUpdateがらみでしょうか? 出動です。
PCは富士通のデスクトップタイプ。OSはWindows7。
シャットダウンされていたのを電源オンすると…。
普通に立ち上がり暫くするとデスクトップ画面になりました。
うん? ついさっきまで真っ黒の画面のままでどうしようもなかったとの事です。
WindowsUpdate履歴を調べても失敗してるのが無いので、念のためにUpdateボタンをポチッとなしてやると! (続きを読む…)

諸問題を思い切ってリカバリーで解決

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

定期メンテナンス契約のお客様から「ネット接続可になるまでかなり時間がかかるのを何とかして欲しい」とご連絡です。
お電話では詳細不明なのでご訪問しました。

PCはhpの一体型 OMNI120。OSはWindows7。
起動すると以前より確かに時間がかかってます。
デスクトップ画面が表示されると、タスクバーのネットワークアイコン上でグルグル回って中々接続されない状態です。
約1分後に漸くネット接続出来たので『ネットワークと共有センター』を見ると接続は正常のようです。
無線LANが有効でしたので野良無線を探して時間がかかっているのかと無効にして再起動しても改善せず。
WindowsUpdateのせいかと去年末のポイントまで復元しても改善せず。
このPCは半年ぐらい前からUSBポートが使用不可になっていて欺し欺しご使用で(修正を試してもダメでした)、それも不便なのでこの際思い切ってリカバリをさせていただくことにしました。
勿論リカバリしてもUSBの問題が解決する保証はないのですが、自社PCでも同症状でどうしても直らなくてリカバリしたら直ったので。
5年ほどお使いですしリフレッシュも兼ねてリカバリは手っ取り早い方法だと思います。

日を改めて、お客様の出張に合わせてリカバリ作業開始。
まず必要DATAをBACKUPなのですが、USBポートが使用不可なので外付けHDDが使えません。
幸いNASを設置させていただいていたのでそちらにBACKUP。NASが無いとPC分解して内部HDDを取り出すところなのでラッキーでした。
写真やOffice文書がかなりあり2時間程かかってBACKUP終了。
リカバリは30程で完了となりまずはUSBポートを試すと正常動作して、USBメモリーやSDカードも無事認識しました。
ネットワークもデスクトップ画面表示直後に正常動作で問題が一気に解消しました。
その後退避DATAを戻し、インストールされていたソフトを再インストール。
会計ソフトと名簿ソフトがお客様不在なのでご自分でインストールしていただくしかないのですが、それ以外は以前の状態に戻りました。
朝9時半から17時までかかりまだWindowsUpdateが残っていますが、Updateを自動インストールにして任務完了です。

後日、お客様のご確認の必要がありますがこれでまた快適にご使用になれると思います。
ご利用ありがとうございました。

Windows10ProのFall Creators Updateはまだ待ち

Windows10ProのFall Creators Updateを自作PCで実行してみた。
けど、まだ周辺機器が対応しきれてないようで散々な結果になってしもた。

まずワコムのちょっと古いペンタブレット(CTH-460)をマウス代わりに便利に使ってるんやけどこいつがまず認識せんようになった。
USBケーブルを挿し直すと認識はしたけどどうも動作がおかしい。
ドライバ&ソフトを削除してインストールやり直すけど、マウスの中ボタンを設定出来ないしペンでタップ長押し状態が解除出来ず右クリックした動作をしてしまう。
WindowsタブレットのC22Lならマウス使わず画面タッチ操作のみなんでこの状態でもええけどデスクトップPCでは使いにくい事この上なし。
マウスはロジクールのMX-Airを使ってるんやけどこいつも中ボタン設定が出来ず、SetPointの設定画面も開けへん。
おまけにATOKの日本語入力も出来ひんようになった。これは致命的。

思うにFall Creators UpdateはかなりタブレットPCをメインに考えられてるみたい。
このままでは業務にも支障をきたすんで以前のビルドに復元してやった。
復元となるとプログラムやDATAの消失が心配なんやけど復元から再起動後、無事に以前のビルドのWindows10に戻った。各種プログラムやDATAも問題無しで良かった。

おいら的にはFall Creators Updateは暫く待ちやねぇ。
暫くしたら周辺機器やソフトメーカーがFall Creators Update対応して問題は無くなると思うけど、慌ててUpdateするほどとは思えん。
起動をSSDにしてるんやけどWindows起動が更に速くなった感じはしたんで安定したら楽しみではあるかな?

Windows10はアドホックモードに標準で非対応

お客様のプライバシー保護の為、事実と若干異なります。

知人から「ノートPCを購入したい人がいるので調達して欲しい」との依頼です。
今まで手書きで帳簿付けをしていたのを会計ソフトで処理したいとの事です。
詳細打ち合わせに出動です!

欲しいPCはノートPCでついでにプリンター、マウス、USBメモリーが必要らしいです。
らしいってのは依頼人と直接会ってないのでw
本当は直接会って詳細をお聞きしたほうがいいのですが多忙らしく、必要機能をお聞きして調達です。
使用目的が会計ソフト入力で、そのDATAを持ち出しでUSBメモリーが必要。紙でも確認したいのでプリンターが必要。
ネット接続は回線契約してないので不必要らしく、これだと最低ラインのPCのちょっと上辺りで大丈夫そうです。

ネット検索するとイートレンドでSSHDを積んだのが安く出てたのでゲット。プリンターもブラザーの格安複合機をゲット。
あと諸々も安くゲット出来て納入後に設定にお伺いしました。
事前に初期設定を終えていたので複合プリンターを設定するだけでした。
しかし用意していたUSBケーブルが短くてご希望の設置場所に置けません!
やはり股聞きではダメでした~。どうしようかと思案して、この複合機は無線も使えるのでアドホックモードでPCに繋げれは良いかと実行!
でも何度説明書見てトライしても繋がらない…。ググってみるとWindows10はアドホックモードには対応してないみたいです。
コマンド叩いて強制的に繋げる方法も試したのですがダメ。
アドホック用の無線ドライバがこのブラザーの複合機にはないようでサイトにもアドホックでは使用不可と出ていました。
もっと長いUSBケーブルを買ってくるかと考えましたが、手持ちでUSB延長コードを持っていたのを思い出しそれを繋げてなんとかしのげました。

会計ソフトの入力を質問されたのですが、自分の使用ソフトと違うのでお力になれず。
先月までの入力分は知人から渡されていたのでそれを見ながら入力、不明点は知人にご質問くださいとなりました。
ご利用ありがとうございました。

デスクトップ画面が真っ黒2+アイコン消失?

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

前回からの続き。
これまた常連様から「電源ONしたら画面が真っ黒でどうしようも」とホッとしてるとお電話。
以前にも同症状を修理しましたがどうかなと出動!

PCはLenovoのデスクトップPC。電源ONするとなるほどようこその後に画面が真っ黒になり、中心に波線4本の模様のようなのが2センチ四方大で表示されてます。
これは若しかしてウィルス? でも増殖する様子も動く様子も無し。
カーソルは表示され動くもののデスクトップ画面は一向に表示されません。

Ctrl+Alt+Deleteで電源アイコンからShiftキー押しながら再起動してWindows10セーフモード起動。
スタートアップ修復を試すもダメ。次にシステムの復元ですが復元ポイントが一つしか無し。
祈る気持ちで復元開始。15分程で復元終了し正常にデスクトップ画面が出ました。
良かった、ご利用ありがとうございましたとその日は終了したのですが…。

二日後にまたお電話。今度は「デスクトップアイコンが全部無くなった」と。
慌ててお伺いして拝見。デスクトップアイコンが全くありませんがタスクバーアイコンは表示されていてスタートアップからプログラム類は起動出来ます。
ユーザープロファイルが壊れたのかと思いましたがそうでもなさそう。
一つずつショートカットアイコンを作るのも良いのですが、時間も掛かるし以前の状態を覚えていないのでまたシステムの復元で戻して事なきを得ました。
改めて調べるとデスクトップアイコンは画面のプロパティから表示無しに出来ると?!
やってみると成る程アイコンが一つも表示されませんが、無くなったのではなく再表示すると元通り。
先日新しくBluetoothマウスに変えられたので、操作に慣れなくてアイコン非表示操作に偶々なったもかもしれません。
復元の前にググれば良かったかもですが直ってよし。
今度こそご利用ありがとうございました。

Windows10の起動不可。システム修復ディスクの作成を!

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

常連様から「PCを起動したら画面が真っ黒でカーソルだけが出てデスクトップ画面に移行しない」とのSOSです。
ハードエラーかWindowsの起動ファイルが何か壊れたか? 出動です!

PCは液晶一体型でWindows10。電源ONすると伺った症状でユーザーアカウントが出てパスワードを入れたら画面が真っ黒になります。
昨日まで正常に動いていたそうですが、そう言えば先日WindowsUpdateがあったはず…。
これはUpdateに失敗してる可能性が大です。
Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャーは出るのですが表示されるだけでその他は真っ黒のまま。
これは困りました。Windows10は起動時にF8キーでセーフモード起動出来ないのでと調べると…。
ユーザーアカウント画面で電源タスクは出るのでそこでShiftキーを押しながら再起動をクリックするとセーフモード起動するらしい!
見事セーフモード起動して『スタートアップ修復』を行うもダメ。
次に同じくセーフモード起動して『システムの復元』で最古ポイントから復元もダメ。
もう一度、今度は次に古い復元ポイントから復元してやるとやっとシステム復元され、無事デスクトップ画面に辿り着けました。
ユーザーDATAやプログラムには異常は無く、何度か終了や再起動しても正常起動しますのでやはりWindowsUpdateに失敗していたようです。
また同症状になると困るのでシステム復元ポイントを手動作成、Backup設定がされていなかったのでNASにBackupを取るように設定しました。

今回はユーザーアカウント画面まで出ていたのでセーフモード起動出来ましたが、最初から起動不可だとお手上げですのでシステム修復ディスクの作成は必須かと思います。
恥ずかしながら自分も作成していなかったので急遽作成しました(システム全体のBackupは随時取っていますが)
ご利用ありがとうございました。

Windows7でWindowsUpdateに失敗し続ける

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

「Windows7でWindowsUpdateに失敗してしまう。心配なので見て欲しい」とのご依頼です。
WindowsUpdateの失敗は色々と原因があるので難しいので直らなかったらお代は戴かないとの条件で出動です。

PCはソニーの一体型。ご訪問するや印刷しても真っ白なのですが直ります?とw
(続きを読む…)

Windows10のスタートアップ修復地獄

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

以前にPCのスタートアップ修復がエンドレスになったのを修理したのですがまた同症状になったとのSOSです。
こちらもHDDに問題有りだったか?と再出動です。

PCはTOSHIBAのREGZA PCで2013年夏モデル。テレビ録画出来る優れものなのですがWindows10になってました。
前回はセーフモードから何とか起動出来てシステムの復元で最古ポイントから復帰出来ましたが、今回はシステムの復元でもスタートアップ修復でエンドレスとなります。
(続きを読む…)

嫌がらせとも思えるWindows10へのUpdate阻止

お客様のプライバシー保護のため記載内容が事実と若干異なります。

「Windows10へのUpdateが勝手に始まって困る。何とかして!」とお得意様からのSOSです。
またかのネタなんですがお客様にとっては死活問題。遠隔操作ソフトを仕込んでますので遠隔開始!

問題PCはWindows7機なんですが使用ソフトがXPにしか対応していなくてXPモードでご使用です。
未だにXP?なんですが対応してないものは仕方なし。Windows10に勝手にならないように対処します。

10へのUpdate阻止は色々とありますが簡単な「GWX Control Panel」をチョイスしました。
ただしこいつはオール英語なんで日本語でやりたい方は(有)電机本舗がリリースしている、Windows10が抱える諸問題を解決してくれる「Windows10レスキューキット」Free版に同梱されている「Windows10アップグレードチェッカー」がお勧めです。

で、遠隔で「GWX Control Panel」をインストールしてWindows10関連をサクッと削除していきます。
終わったら再起動してタスクバーにWindows10のアップグレードアイコンが表示されてない事を確認してオッケー。
更にコントロールパネルのWindowsUpdateからWindows10更新プログラムの非表示をして、Updates設定をダウンロードのみにしてやり完了。
後は10のUpdate期間が終わってから自動更新に戻してやるだけです。

これでマイクロソフトが新たな嫌がらせ手段を取らない限りは勝手に10にはならないはずですが…。
お客様にはまた勝手に10へのUpdateが始まったら至急ご連絡くださいとお伝えして作業完了となりました。
ご利用ありがとうございました。